Love my family n friends


by kummy1978
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

愛、そして、チャッピー13歳のBirthday

昨日、敬老の日のディナーを祖母の家の近所でしたあと
家族とともに実家に一緒に帰った。
結局、ここ数週間必ず週末顔を出している気がする。
決してゆっくりしている時間はないのだけれども、何かと用事があるわけで。

実家に帰るたび、親の愛をひしひしと感じるこのごろ。
素直にとても嬉しい。

専業主婦といえどもジムに友達に和裁にetc...と忙しい母親なので
実家に帰るからといってゆっくりじっくり話をしながら過ごせるわけではないけれども
それでも、大好物のもずくが一パック多く買ってあったり
ベーコンの小分けパック3個分のがあって、数が必要ない私に一パックわけてくれたり
父親は父親で、さりげなく果物や充実野菜を多く買っておいてくれて
これももっていきなよ、と渡してくれる。
妹は妹なりに、お菓子の美味しいのがあるから食べようよ、とか
私以外の家族旅行ではお土産を買ってきてくれたり、
犬二匹も相変わらず実家に帰れば、
疑うことを知らない顔で尻尾を精一杯振ってなついてくれる。
また違う所に帰ってしまうなんて事分からないかのように素直に喜ぶ姿。

毎回実家に帰ると、帰りは自分が必要で取りに帰った荷物の他に
缶詰やドレッシングをはじめ、もずくや納豆、果物などで一杯になった重たい袋が1つ増える。

私の部屋に帰ってきて、そんな食べ物を片付けながら
いつもいつも嬉しくて、なんだかホワッとした気持ちになってくる。
重たいのは荷物の重さだけじゃなくて、みんなの気持ちが一杯だから。
なんて事を時々思う。

もし私が将来家族を持つことになるのなら
何気ない時にお互いの事を気遣えるような、そんな家族にしていきたい。

そんな事を思った夜。

e0028279_072361.jpg愛犬チャッピーが13歳の誕生日を迎えた。はやいね。もう13歳だって。1.3キロしかないしあどけない顔だし赤ちゃんみたいなのに。これからもよろしく!
写真はまだもうちょっと若かった頃の。今は髪の毛ゆわいてないです。だけどあどけなさはこの頃のまま。ほんっとかわいいでしょ。
[PR]
by kummy1978 | 2006-09-19 00:00 | relationships