Love my family n friends


by kummy1978
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:relationships( 29 )

ランチデート

今日は、彼が転職をして一日目。

朝は早かったけれども、まだHRとの打ち合わせ程度で午前中でお終い。
帰り途中、丁度ランチタイムくらいに恵比寿に行けるという事で、ランチデートをする事にした。
今日は家に帰ってランチを食べる予定だったからお弁当も持っていないしラッキー。
こういうのって楽しいし、突然のお誘いで嬉しい。

引越準備に転職準備、前職での引継ぎやそれ以外の仕事の片付けで
彼は本当に疲れたような顔をしていたけれども
久しぶりに二人でお喋りをしながらランチをしているちに
いつもの元気な笑顔に戻って私もホッとした。
ホワッと笑顔になった瞬間、なんだか私もすっごく嬉しい。

私も、彼にだからこそ話せるいろいろな話をいっぱいする。
お互い、報告したいことは山ほどあって、アッという間の一時間。

彼からある事を頼まれて、私はすっごく嬉しかった。
こうやって、少しずつ彼のスペシャルな存在になっていきたいし
私にとっても彼がどんどんスペシャルになっていけばいい。

短い間だったけれども、私は仕事に、彼は引越準備などのため帰宅。

でもね、楽しいランチのおかげで、忙しかった午後も
夜遅くまでの仕事(といっても21時半くらいだけど)も前向きにこなせちゃう。
やっぱり恋の力って大きいわ~☆
ってちょっとバカっぽいけど。

早く二人とも落ち着いて、ゆっくり出来るといいね。
まだまだ少なくともあと半年はこんな感じでバタバタかもね。。。
でも、がんばろ。
[PR]
by kummy1978 | 2006-12-11 22:47 | relationships

リサーチ・リサーチ♪

彼が急遽引っ越す事になった。

そこで、私の得意分野 = リサーチ!!

レジデンシャルからオフィス、商業施設まで不動産を愛してやまない私。
それを充分承知している彼。

あまりに急展開で、彼は身の回りの整理で精一杯。
ただでさえも普段からスーパー多忙な人だというのに
今回の急な展開に伴いやらなくてはならない事を全て一人でこなすのは無理不可能。

そこで役割分担。
私は得意のリサーチ能力と不動産知識を活かして
週末はあらゆる事を調べることになりました。

彼から与えられた条件は、住むエリア(駅で指定)、賃貸と購入の両方を考慮など。

やる時はスピード重視でいっきにやっちゃう私。
頼まれてから数時間で、かなりのリサーチを終了。
あとは現地にて情報収集しながらまとめるだけね。それは彼と一緒に。
下調べや、あらゆる可能性を考えて
仮説もいっぱいたてて、それぞれにおけるシュミレーションもつめておかなくちゃ。

住宅補助の条件のよさにはちょっとびっくり。
私の会社もそのくらいしてくれればいいのに。
そしたら、業界内でも悪評の「女性の働く条件の揃っていない会社」に
目をつぶってでも、しがみついてでも働き続けるのに。
大した条件じゃないから、全然そんなメリットないのよ。
だったらサラリーのアップの少しでも幅のある所のほうが
税払後の金額考えるとずっとお得。

リサーチリサーチ。。。楽しい。
やっぱり私、こういうの向いてるわ~。
エクセルとかパワポ使って、彼へのプレゼン資料作れる勢いよ。
シュミレーションもこれだけあれば充分でしょう。
自分自身もいつか投資用にもマンション購入と常に思って意識していたから
金融商品に関してもある程度は分かっている。

それにしても、努力って必ずどこかで実るものだって身をもって証明してくれた彼。
ステキなパートナーです。
私も俄然やる気が出てきました。
凹んでなんていられないね。
[PR]
by kummy1978 | 2006-11-17 21:37 | relationships

Dear ...

e0028279_22553921.jpgきっとこれからも大丈夫。
いつもと同じように美味しい晩御飯を作ってくれて
いつもと同じように楽しくて
いつもと同じように笑って
そして、今までで一番優しかった。
嬉しかったんだ。

ありがとう。そしてこれからもよろしく。

More
[PR]
by kummy1978 | 2006-11-07 22:55 | relationships

親子

彼のママと彼があまりにそっくりで、そのそっくりさにビックリしちゃった。
男の子はママに似ると思うのだけれども、
並んでいると親子というより、お姉ちゃんと弟みたい。
(彼のママはまだとっても若いのです)

会ったのはちょっとだけだったけれども、会えてよかった。
彼と彼のママの会話を聞いていて、親子ってやっぱりいいなあって思っちゃった。

私も今週末は一泊程実家に帰る。
久しぶりに会える家族。嬉しいな。
[PR]
by kummy1978 | 2006-11-02 16:30 | relationships

仲直り

いろいろあったけれども、やっぱり会って話すのが一番。
初めてのケンカも半日で解決。

たまにはお互い思っている事・考えていることをきちんと伝えるのが大切。
当然の事だけれども、それがうまくできていなかった。

私も彼の気持ちが前より少し分かった。同じように彼もきっとわかってくれたんだと思う。

さりげない彼の優しさが、今日はすごく嬉しかった。
あそこで、あの光景を前に、
繋いだ手をギュッと強く握り締めてくれたこと、本当に嬉しかった。
ありがとう。
そして、これからもよろしくね。
[PR]
by kummy1978 | 2006-11-02 16:26 | relationships

ケンカ

彼と初めてのケンカ。
しかも結構これは大きいかも。
いろいろあった言いたいことを全部伝えてしまった。
せめて、30%くらいで押さえておけば、ここまで大事にならなかっただろうに。。。

でもね、そもそもの原因は私じゃないの。
言い訳じゃなくて、絶対に誰が聞いてもそう思うはず。

それにしても、修復不可能になるかもしれない。
でもそれはそれでしょうがない。

そうなればそうなったで、それもまた運命さ。。。
[PR]
by kummy1978 | 2006-11-01 23:58 | relationships

2年間という時間

彼と彼のママが再会するのは二年ぶり。

その期間を埋め合わせるように、じっくり過ごしているみたい。

家族ってやっぱりいいね。
[PR]
by kummy1978 | 2006-10-29 22:03 | relationships

Welcome to Tokyo!!

彼のママとその友達が来日した。
アメリカからの旅は、乗り換え、成田から東京に出てくるまでの数時間全て考えると、彼のママが家を出てから、東京の滞在先に着いた時には1日。
本日の滞在先は広尾。
私のマンションから10分もかからない所に彼を含めて3人がステイ。
運よく、私の仕事も19時過ぎには終了!
だけれども、久しぶりの親子での再会、旅の疲労を考えて本日は会わないことにした。
ちなみに彼のママのお友達は、着いた早々に予定があって夜出かけていったはず。
今頃、彼と彼のママで二人楽しく過ごしているといいな。

普段からあまり感情を大げさに表現しない彼だけれども、昨夜の時点でもとても冷静。
それでも、今朝一番に
「excited」
と言っていたから、やっぱりとってもとっても嬉しいみたい。
そんな彼の様子を見ていると、私までワクワクうきうきしてしまった。

のは彼のママが来日するまでで、いざ東京に居るんだ、と思うとそれなりに緊張。
だって、変な日本人の女の子、なんて思われちゃったらどうしよう、とか心配でしょう。

彼も、ママには私の事を話しているそうで、彼のママは私の名前は把握しているんだって。
緊張するいっぽう、楽しみでもあるこの気持ち。
これから一週間、ドキドキワクワクしながら過ごす事になりそうです。

といっても、私は休暇をとっていないので、仕事以外の時間しか会えないのだけれども。
それでも、ぜひ彼のママにも、ママのお友達にも、
日本の魅力をいっぱい知ってもらって、好きになって欲しいなって思ってます。

東京近辺で、どこかおすすめの観光地、もしあればぜひ教えてください!
予定としては、
・築地
・浅草
・東京タワー
・六本木ヒルズ
・鎌倉
・明治神宮?
とか考えてみるみたいです。
[PR]
by kummy1978 | 2006-10-26 13:20 | relationships

入院

「入院するみたい。ゼンソクが出たから」

と夕方、彼からメールが入る。

実は連休明けから、ひどい風邪をひいて元気がない、と言っていて
昨夜の時点でどんどん悪化していた。

咳が止まらず、鼻がぐずつくと言っていたので
私がちょっと前までひいていた風邪がうつってしまったのかと思っていたけれども
咳があまりにひどく病院に行ったら、風邪ではなく喘息との事。
すぐに入院決定。

夜、こっそりかけてきてくれた携帯越しの彼の声はとても辛そうで、
こんな時、明日からの休暇をにくく思ってしまう。
こんなにオーストラリアに長く行くことないのに・・・と思いながら飛行機を予約した事を後悔。
もし、一日でも遅く予約していれば、一日傍にいてあげられたのに。。。

それでも、オーストラリアで私が楽しめるように心配かけまいと気丈に振舞う彼。
だけど、電話だけだとどうしてもその咳で、彼の体調の悪さがすぐ分かってしまう。

きっと、無理がたたって、夏の疲れも出て、この前の出張の疲れも全て出てしまったんでしょう。
私と違って、毎日時間が足りないくらい忙しくしている彼。
朝5時からジムに行ったり、仕事後に前の職場のコンサルしたり
パソコンの修理を請け負ってあげたり。
その合間に、資格試験の勉強をして
充分に喋れて読める日本語能力があるのに、更に学校に通って勉強し続けていたり
食事だって全部自炊。家事も全てこなして。。。。

そんなに無理しないでいいんだよ。。。
入院するほど体調が悪いのは本当に心配だけれども、
せっかくのこの機会、ゆっくり療養して、
彼のママが来日するときには、元気な姿を見せてあげて欲しいなって心から思う。

それにしても、
こんなとき、何もする事が出来ない自分に腹が立つし、あまりの無力さに情けなくなる。
電話をしていても、心配で涙声になってしまった私を心配して
オーストラリアでのことまで気を回してくれてしまう。
本当は、私が励まさなくちゃいけないのに・・・・

一日も早く、もとの元気なオヤジギャグを連発するもとの彼に戻りますように。。。
[PR]
by kummy1978 | 2006-10-12 20:39 | relationships

This is me....

I cannot tell how much I love you cause I love U too much but I still try to tell how much I love you....

This is exactly how I feel now
[PR]
by kummy1978 | 2006-10-10 00:17 | relationships