Love my family n friends


by kummy1978
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

e0028279_064351.jpgこんな感じの服を探しているのだけれども、なかなかない。買ったところで、ここはトーキョーなわけです。どこに着て行くのかしら?
[PR]
by kummy1978 | 2005-07-27 23:58

物欲爆発

e0028279_2358032.jpg
台風の中、妹が買ってきてくれました。
写真で見るとごくごく普通のワンピースに見えるから「明日会社に着ていこう」とか思ってしまうけれども、実際着てみるとう~~~ん。。。会社用の服ではない。アパレルならいいけど。色はモノトーンで落ち着いていていいのだけれども、やっぱり活躍する機会は週末かな。夜遊びだったり、ドレスアップパーティーだったりでもないと、なかなか着れないかも。

そういえば、最近クラブ行きたい熱が高まってますが、体力の限界を既に仕事中に感じているため、そんなのは夢のまた夢。理想は金曜夜にMUSEYELLOW、もしくはWOMBでもいいけど、とにかくどこかで友達と軽く飲み踊り遊び、そして土曜日の朝早く家に帰り、ゆっくり寝て、夕方あたりネイルサロンにでも出かけるなんて生活。でも、こんな歳でそんな事してたら脳みそくさりそうだわね。一人暮らししたら朝まで待たなくてもいいけど、今は終電が早すぎるしタクシーに乗ったら有り得ない金額になってしまうし。。。 西麻布交差点付近及びちょっと離れて麻布十番近辺に、友達が数人在住しているけれども、そこにお邪魔させてもらえたら・・・とも思っています。(でも、いい迷惑だよね・・・)あっ、ちなみに会社の女性上司も歩いて行ける範囲の某高級住宅地に住んでいるけれども、何があっても絶対頼めない。。。

コスモポリタンが飲みたい。
何故か急に。金曜日に会社の下のオシャレな立ち飲みの所に行く予定があるから、そこで是非飲みたいものです。
来月から、忙しくなる模様。ああいやだいやだ。夏なのに・・・
[PR]
by kummy1978 | 2005-07-26 18:39

出張

未だに出張中の彼から先ほど電話。

8時間の時差のせいで、なかなかうまく連絡がとれなくていらいらしっぱなしの私は、
とにかく着信履歴を一杯残す事で意思表示をする。
今すぐ言いたい事があるのに電話に出てくれない事ほどもどかしい事はない。
私は短気なのだから。

日本にいればtextメールを送れば数時間内にはチェック出来るし返信が来るけれども
彼が持っている携帯は海外でのメールのやり取りは出来ず
また私の携帯も、海外の携帯にtextを送れないわけです。

とにかく、会社の携帯も自分の携帯も駆使し、着信履歴を15件くらい残しておき、
彼が時間がある時を待つわけ。

あ~でも伝えたかった事を伝えられて、ほんとうにすっきりしました。
私はなんて下らない人間なんだろう、、、忙しく働いている人にこんな事するなんて。
なんて昔は思っていたけれども、
これが一番彼にとっても私の気持ちのムラを把握しやすいと思い
あくまでこのスタイルを突き通しています。

明日はロンドンからブライトンに行くとの事。
ロンドンに住んだ事がないので、私にはどんな距離感なんだかさっぱり分からないけど。
とにかく、もうそろそろ帰ってきてくれないと、そろそろ退屈気味です。
せっかく梅雨あけたのにっっっ。

ちなみに彼に伝えたかった事は・・・
[PR]
by kummy1978 | 2005-07-25 21:51

☆ブーツ☆

頭の中は、一目ぼれしちゃったブーツで一杯。

今月バカみたいに日本経済に貢献している私は
ついに靴の為でもお金を搾り出せなくなってしまい我慢我慢。
でもここ数年間、いっつも冬はタイツにパンプススタイル
e0028279_23295587.jpg
(例えばこのエナメルの紫のパンプス)
がマイブームだったから、ブーツを買うよりはデザイン性のある靴を2足買っていて、実はブーツは3年前くらいに買った以来購入していません。今年は買おうかなあなんて思っています。だってカワイイのに出逢っちゃったんだもの。しかも、全国で4足とか言われちゃったらもうズキュンって感じで、結局どうにかして買っちゃうんだろうなあ。
ちなみに中間色のグレーで、上のほうにちょっとだけ柄が入っていて、リボンがお上品にくるぶしとかのある場所辺りにあって、説明しても伝わらないけど、微妙な色合いとデザインの可愛さにやられちゃいました。
丁度欲しいと思っていて70%オフになるのを待っていたワンピースにも冬になったら合いそうだし。これは買い間違いないんだけど、売れてなくなってたらどうしよう。本当に悲しいかも。来週末ならお給料日が近いから、どうにかなりそうな気もするんだけど。毎日ランチを持参すれば、2万円ちょっと浮くし、そしたら交際費をちょっと少なくすれば、買える値段じゃない!ああでも同窓会があるから7千円も出費があるんだった。。。話はそれるけど、なんで同窓会で7千円もするんだろう。。。

週末に外出すると、勉強と買い物しか進まない。
なんだかもう少し有効な時間の使い方ってないのかしら。
でも、あのブーツは絶対欲しい。でも9月中旬が一番揃っている時期らしいしなあ。
ほんと、どうしよう・・・

といいつつ、妹の買い物に乗り、白いスカートを購入してしまったのでした。
[PR]
by kummy1978 | 2005-07-24 15:50

別れ

出会いには別れがつきものと言うけれども、別れに慣れることは全然なくて
今日も泣きそうになりながら、別れの挨拶をしてきた。

アメリカから来た、とってもステキな女性。
7歳も年下だというのに、しっかりしていて、大人びていて、スマートでクールでちょっとシャイ。
だけど、とても暖かい心の持ち主。

彼女に出会えたのは、
一年半前に、転職先に偶然全く無名の今の会社を選んで
そこで今の常駐先に行く事に決まって
半年の予定があまりに居心地が良くて延期してもらって
(みんな半年で戻るのに私は何故か居たいだけ居させてもらえていた)
そこで知り合った、やっぱりとっても社交的で友達想いの尊敬する女性のおかげで
階も違う他の部署に友達が増えて、だから知り合えた、という
きっと運命があるのなら逢うべき人物に設定されていたのかもしれないけど
偶然に偶然が重なったから出逢えたような気もする。

別れは寂しいけど、また他の国に友達が増えた。

英語が話せて良かった、とこういう時に思う。
コミュニケーション能力と語学力は別物だと思うけれども、
共通の言葉を話せれば、お互いの理解度は進むと思うから。

また日本に来るときに、是非会えればいいなと思う。
NY以外のアメリカの都市には興味がなかったのだけれども
彼女が居る街をいつか訪れてみようと思う。
[PR]
by kummy1978 | 2005-07-22 18:00

Londonより

「僕は大丈夫だよ」

留守電に
「短くてもいいから何でもいいから、とにかく今の声を聞かせて」
と入れたら、(普段は仕事中は絶対にかけてくれないけど)
さすがの事態に数十分後にかかってきて
心配しなくても大丈夫だから、もうすぐに日本に帰るから、と連絡が入った。
負傷者は一人と聞いていたけれども、
携帯が繋がったから大丈夫だとは思っていたけれども
それでも、本人の声を聞かない限りは安心できない。

ロンドンのテロの影響から、仕事関係で出張に行った彼。
今回の出張が決まった瞬間、なんとなくすっごくイヤな予感がしていて、
出発前直前まで、どうしても行かなきゃいけないの?今回だけは断りなよ。
と無理な事を言って彼を困らせていたのですが、まさかそんな予感が当たるとは・・・

二週間前に、親友となかなか連絡が取れなくて
半分パニックになったけれども、今回は彼女からはすぐに連絡が入った。

本当に、どこで何が起こるか分からない世の中。
一日一日を大切にしないと。。。

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

今日は、会社の関係のFarewell partyに行ってきた。
会社の下にある、某有名なオシャレな立ち飲みバーでコスモポリタンを飲みながら
もうすぐここでのお仕事は終わりなのね・・・と思うと
一年間で知り合ったいろんな人達が全て愛しくなっちゃって、泣きそうになっちゃった。

出逢いってすごく大切。
仕事の内容も大切かもしれないけれども、
最近思う事は、何をやるか、よりも、どんな環境でどんな人達と働くか、
というのもすごく大事だなって思うようになった。
幸い、私はすごく素晴らしい出逢いをこの一年間で経験したと思う。
いろいろな国籍の、いろいろなバックグラウンドを持つ、とても優秀でステキな人達。
こういう職場っていいな。
[PR]
by kummy1978 | 2005-07-21 23:41
↑に行ってきた。

クラシックに詳しいわけでも、特段好きなわけでもないけれども、
何回か通ううちに、自分の好みの音楽が段々分かってきたような気がします。
私は、きちんとリズムが分かる分かりやすい曲が好きなようです。
耳にしたことのある曲だとなおさら良し。
なんともいえないモダンな音楽は、素晴らしいとは思うけど、私にはハラハラドキドキしちゃってついていけない・・・

(ちなみに、一緒に行った人は、寝れるくらい心地よい曲が好きとの事。
 理由は、寝れるという事はそれだけ安心できて、聞きやすいって事でしょ?
 それこそ、素晴らしいじゃない、と)

それにしても、何か一つでよいから、人より秀でた才能があれば良かったのに・・・と、
読響を聴きに行くたびに思うわけ。。。

小さい頃からいろいろ習い事はしてみたものの、
音楽でいえば、ピアノもフルートも結局続かなかった。
どんなに忙しくても、仕事で疲れていても
本当に好きならきっと続けていたはず・・・
でも、忙しいからね~、などと言い訳の固まりの自分に自己嫌悪。
こんな歳にもなって、自己嫌悪ってなかなかバカらしい。

そういえば、音楽の経験が役立ったのは、
留学先の高校で、音楽を通じて付属の幼稚園から高校まで友達が出来た事くらい。
ピアノの先生ともフルートの先生とも、感性とか合ってたんだろうなあ。
とっても芸術的で感情的でエキセントリックな先生だったけど、人情味溢れておしゃれでステキで
手を叩かれようと、一時間同じ練習を繰り返させられても、あの時はすごく楽しかった。
一日8時間とか平気で弾いて吹いていました。
でも、日本に帰ってきてからはその情熱はどこへやら・・・

「継続は力なり」
の言葉の本当の意味を、最近ひしひしと感じる事が増えた。
音楽でもスポーツでも、勉強でも、なんでもいいから継続し続ける事が大事なんだよねえ・・・
分かっているんだけど、飽きやすい。。。

せめて、着付けくらいそろそろ再開しなくては、と思うけど、
これも8月から忙しくて通えなくなりそう、だとか言い訳してみたりして
なかなか踏み出せません。
せめて師範とるまではやり続けなくては、と思っているのですが。。。
[PR]
by kummy1978 | 2005-07-19 22:30

歌ってきました。

カラオケに行った。
しかも、父親と妹と3人で。

大学生時代は週に何度も行っていたけれども
(しかも大抵は二人だとか三人だとか少人数で、無駄な間奏は早送りをし、
スローな曲はテンポを速めて、とにかく歌うカラオケだった)
大学4年生くらいから、あまり行かなくなった。
今回のカラオケも、何ヶ月ぶりだったのでしょうか・・・

カラオケと買い物は、妹と一緒に行くに限る、と思っているけれども
やっぱり家族と行くカラオケは気楽でよいです。
ヒットチャートになんて載らないどころか、「それ誰よ?」と言われかねないような歌手の曲でも全然構わず歌ってよければ、洋楽も恥ずかしがらずに歌えます。
流行の曲でまれにiPodに入れて聴いている曲といえば、
たまに気侭に購入する洋楽CDアルバムくらいなので、洋楽を歌えない雰囲気だと歌う曲がないのです。
だって、Coccoとか歌ってしまったものなら、怖いとか言われかねないですし。
好きなんですけどね、Cocco。
今日も、ちょっと前に出た絵本を買った人だけ買えるというCD(だったと思う)の曲を歌ったのだけれども、とにかく日本語がキレイ。あれは、どんなに英訳しても、言葉から思い浮かべられる風景とかは伝わらないと私は思っている。日本語の美しさって、ああいう言葉の操りというか、言葉の並びを言うんじゃないかなあ。

そんな事はよいとして、とにかく1時間半という短い時間だったけれども、楽しく歌ってきました。
ありがとう、パパと妹。また今度ママを誘っていきましょう!

カラオケにあまり行かなくなった理由
[PR]
by kummy1978 | 2005-07-18 19:30

London からの電話

「恋から」を見ながら愛犬2とお喋りしていたら、出張中の彼から電話。

一週間の出来事を報告。
彼からも、ロンドンの様子や彼の両親の旅行の話などを聞く。

帰国してから行きたいイベント(つまりは花火大会)の話の途中
この前新しく覚えたイタリア語のフレーズ
Come posso fare bene la pasta fresca? (どうしたら生パスタを上手に作れますか。)
が頭をよぎり、さっそく言ってみたら3秒ぐらい沈黙したあとに大爆笑していた。
こういう事はよくあることなので、彼もさすがに慣れたようだけれども
頭の中に浮かんだ事を、考える前に何でも発するのは辞めたほうがいいよ、と諭される。
今度から、出来るだけ気を付けようと思った。。。
でもきっと無理

少々湿気が高すぎる一日でしたが、平凡で幸せな土曜日でした。

電話で話をした内容・・・くだらないけど。
[PR]
by kummy1978 | 2005-07-16 23:30

WE WILL ROCK YOU

常駐先の方と総勢7人で観てきました。

2ヶ月前までQUEENの事をエルビスだと思っていた私でしたが
多少の予習の末、120%くらい楽しんできました。
最後はちょっとだけ踊りつつ・・・

小さいときから音楽聴くのは大好きだったので、
QUEENの曲だとは知らなかっただけで、全て知っている曲でした。
両親程の年齢と思われる目の前に座っていたカップルが、
本当にノリノリで楽しそうで、
世代を超えてみんなが楽しく踊れるこういう機会ってすっごく楽しいな~って思う。

☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

あの、会場全体に響き渡る、低い音を体で感じていたら、
無性にライブかクラブに行って、思いっきり踊りたい気分になった。
最後にライブに行ったのは、沖縄旅行に行った2年前の10月。
クラブなんて、いつ最後に行ったのか思い出せないくらい。
六本木に毎日行っているにも関わらず、私ってば六本木らしい事を全くしていない。。。
クラブ行きたいなあ・・・
ってか、ライブ行きたいなあ。

沖縄で、某バンドのライブに行きたいなあ。
東京ほど若い子が激しくなくて、ダイブする人もそんなにいないし
一番前でも押されすぎずに踊る余裕も充分あるし、
ステージと客席があまりに近くてよく見えるし、
警備の米軍のお兄さん面白いし、楽しかったなあ・・・

相変わらず、出勤時は最寄り駅の二駅前辺りから
クラブっぽい曲で気分をあげておかないと、仕事にならない毎日を送っている。
ってことは、やっぱり体と心は思いっきりはじける機会が欲しいって事なのかな?

今度、イギリスで働いている親友を訪ねるときは、クラブに連れて行ってもらおうっと。
[PR]
by kummy1978 | 2005-07-15 19:00