Love my family n friends


by kummy1978
カレンダー

<   2005年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

読書[Prozac nation]

Prozac Nation: Young and Depressed in America
数年前にNYに行った時に購入したこの本。その当時、こういう系の話に興味があったから、フラッと入った本屋さんで偶然見つけて購入した。3度くらい読んだきり本棚にしまったきりだったのだけれども、久しぶりに読み直してみた。そういえば、2年くらい前に映画にもなっていたと思う。タイトルなんだったかな・・・忘れたけど。たぶん、日本語の本も出ているのではないかと思う。

本の感想を書くのは趣味じゃないし、私がどう感じようと人それぞれのバックグラウンドや好みによって感じ方なんて千差万別。鬱っぽい話が嫌いな人もいれば、私のように好きな人も居る。

前回読んだ数年前と違うのは、今は、私自身も薬漬けであるという点。
もちろんやばい意味ではなく、偏頭痛の薬を飲む事は週に数回だし、腰痛の薬はここ1年間、飲んだり飲まなかったりしながらも無かったらやっていられない。偏頭痛ではない頭痛の時は、痛み止めを飲むし(腰痛と同時期なら腰痛の痛み止めだけで頭痛にも効能あり)、友達と夜、ゆっくり話しながら食事をすると、アルコールを飲んでいないにも関わらず、たらふく食べて座りつづけた結果、胃が動かなくなって胸焼けを起こし、胃薬を飲む。
一週間で薬を全く飲まない日なんてコンスタントにないという事。

それがどう私に影響しているのかというと、痛み止めは眠気を伴うものが多いけれども、腰痛の薬は恐ろしく私を眠くさせ、私は常にボーっとした眠気の中、無理やり起きているわけで、いつも思考が霧の中を彷徨っているような、次の日に思い出した時に、あれって現実だったの?と分からなくなるような、そんな浮遊した感覚を常に持って生活している。

今やっている仕事も、きっと明日になってもしミスが見つかった時に
「そんな事やっていたっけ?」
なんて本気で思い出せないんだと思う。
でも、このボーっとした感覚、眠気の限界の中を、現実なのか夢なのかわからない状態で彷徨っている思考って、慣れてしまうと当たり前になってしまって、こういう状態じゃない自分がどんな思考回路を持っているのか逆に不安になる。

本とは全然関係のない内容だけれども、久しぶりに読んだこの本のせいで、そんな事を考えてしまった一日。
痛み止め漬けになっていない脳で考えた事と、薬を飲んでいる状態で考えたこと、どっちが本当の自分なんだか時々分からなくなる。

ちなみに
[PR]
by kummy1978 | 2005-08-31 16:58

デート☆

本当は映画を見ようと思っていたのだけれども、彼が時間に間に合わないらしいので食事デート。私のお気に入りの品川のお店に行って来ました。大きなハンバーガーと、サーモンのクリームパスタをシェアするのがいつもの私達のパターン。

なんとなく、いつも気が付くと全て彼が出してくれてしまうので、今回は、私がご馳走したくてウキウキ。こういうのって好きです。よく行くレストランなんだけれども、なんとなくいつもと違うというか。。。

彼が、今週末からまた二週間近く出張に行ってしまいます。
今回は国内なのですが、帰ってきてもすぐに私が夏休みで旅行に出てしまうので、来月はあまり会えなくて、そう思うと急に切なくなってしまいました。
[PR]
by kummy1978 | 2005-08-30 20:30

フェロモン

仕事を早く抜けて英会話に行った。ちなみに初めて行くブランチ。

異常なくらいよく話す女の子が居て、その振る舞いや、話し方、周りの人の事を全くといって良いほど考えていない行動に、きっと世間知らずの大学生なんだろうな~(誤解されると困るから注意書きすると、別に大学生が↑みたいな行動をとると言っているのではない)と思っていたら、なんと同じ歳だと分かり、かなりの衝撃!
毎日朝から夜までそれこそ英会話スクールに入り浸りらしいので、夏休み中の学生なんだと思い込んでいた。。。本当に、同じ歳でもライフスタイルって様々なのだなあと考えさせられた夜。

何レッスンか出てみたのだけれども、某講師との逸話
↑の女の子がひたすら話し続ける中、頑張ってみんなにも話す機会を与えようと気を遣っていた。(ちなみにおばさん、おじさん、私、その女の子とも英会話力バラバラ)何かの会話をしていた時に、この人頭いいな、と思ったんだけど、何を話していたのか覚えておらず・・・何かの折に「君と話せて良かったよ」「今日はとっても有意義で面白かった」「また会えるといいね」などなど言うので、調子のいい講師だなあと思っていたら、どうやら本気だったらしく、その後トイレに行く途中ですれ違った時に、連絡先の書いたメモをこっそり渡された。是非、もっといろいろ話して仲良くなれたらと思う、君に興味がある。と言われた。確かに話してて楽しかったし、もしそこら辺で出会ったならきっと友達になれたでしょうが、こういう場所で友達を探す気はないのですね、私。残念。

ちなみに、英会話教室ってこういう事は多々あります。恐らく、講師と年齢も近いし、私は英語での普通のコミュニケーションに不自由はないので、久しぶりに(講師仲間及び外国人以外、日本人で)普通に会話をしていける相手が見つかったから、よくあるのだと思う。明らかに「遊び人」も居るのですが、そこら辺は、日本人と同じで喋ってみれば大体分かります。


さてさて、話を戻して・・・
レッスン中、全くと言っていい程何も言葉を発しない、また発しようともしない、ちょっと大人しい感じの男の子(大学生風)が最後のクラスにやってきた。(ちなみにしつこいけど、私が居た場所は英会話スクール。いつも不思議に思うのは、話に来るはずの場所で何も話そうとしない人達。かなり居るんです、摩訶不思議です)
結局彼は、ほとんど何も発しないままレッスン終了。

さて、帰ろうとEVに行くと、どこからともなく(いや、実はとてつもなく不自然な方向から)例の大人しい彼がやってきました。すると日本語では性格が変わり、シャイなはずの彼が話し出しました。早く帰りたいので携帯メール打ちながら適当に流し、地下鉄の入り口まで行き帰ろうとしたら
「是非、これから晩御飯でも、と思って・・・どうですか?まだ早いですし。僕この近所だし」
との事。っていうか、私あなたの名前ですら知らないし、たった1時間弱前に会ったばかりだし、1時間何もコミュニケーションしてないし、あなたはこの近所でも私は家まで1時間だし、明日も仕事だし、大体アナタに興味ないしと思い、丁重にお断りし帰ろうとしたら、じゃあ連絡先教えてください。と。私ったら、手に携帯持っているにも関わらず「私、携帯持ってないんで」なんて答えてました。すると、連絡先を書いて勝手に渡されました。「とてもステキな方だなあと思って」と言われ。何も話していない人からそんな事言われても、全然嬉しくなかった。

結局私、その人の名前も知らないまま。
(連絡先メモするなら名前くらい書けばいいのに。でも連絡とらないけどね)

それにしても、講師にもその人にも、なんだかもてる一日でした。
私ったら特別のフェロモンでも発していたのかしら。

そもそも、私はもてるようなタイプとは程遠いので、相手に気があるにしろ、ないにしろ、一日に何人もの連絡先を普通の生活をしている中で教えてもらったのは初めてです。でも、今回思ったのが、自分が惹かれた興味ある人以外から連絡先を聞かれても、興味をもたれても、私は嬉しく思えないのだ、という事。もう、モテル人を羨ましいと思うのは辞めたほうが良さそうです。
[PR]
by kummy1978 | 2005-08-29 18:40

女友達

大学時代のサークル友達とブランチ。下北沢のオシャレなカフェで、サンデーブランチ。バカな私は、ちょっとオシャレでかっこよくて、響きが良いじゃない!とうれしくなった。

4月に会った以来の再会だから、4ヶ月ぶり。
とはいえ、8年前(かな?もう数えられない)は一年間をずっと一緒に共に過ごしたようなものなので、おしゃべりを始めれば、昨日まで会っていたような感じで全く違和感なし。(でも、そういえば当時も私はひどい腰痛で一時期練習に行けなかった記憶がある。結局原因が分かったのが8年後)

私は、世間一般で言う優秀な人の一杯いる大学に運良く受かって通っていたので、周りの友達の卒業後の進路の話をしていると、ひどく場違いな気持ちになったりするのだけれども、男女問わずみんなが活躍しているのを知るとすっごくうれしくなる。あと数年後には、その舞台は確実に世界中に広がりそうな予感がするね。かっこいいなあ。

今回は、一緒にサークルで執行(幹部っていうものです)をやっていたお友達が、今週末に留学するから、その前に会おう!という趣旨。留学に行くなんて、すごいなあ。

そういえば、今の私の年齢は、院留学に行く人が多い年齢なのか分からないけれども、今年の夏は、何人もの友達が海外に飛び出していった。去年くらいまでは、私も欧州の大学院でファイナンスかMBA留学でも、と考えていたけれども、今の私は目の前にあることをこなすことが最優先だし、留学する意味を見出せないでいて(私の場合は自費留学になるし、そもそもバリバリ活躍するキャリアウーマン路線は嫌よ、とか言ってるわけだし・・・)、なんとなくきっと留学しないような気がする。とはいえ、私は自分の感覚やひらめきを大事に生きている(深く考えるのがダメなのか・・・?)ので、もしかして、すっごく仲良い友達が留学を志したり、職場の人間が留学しようとしたり、資格試験の学校でMBAやった人と仲良くなって影響を受けたり、付き合っている相手が海外に帰る事になったら、やっぱり私も留学に行くわ!なんて言いかねない。そんな自分が嫌いじゃないんだけどね。それに、私はそういう曖昧かつ急なひらめき的動機の時が、一番やる気と集中力が持続するから。

とにかく話が脱線したけど、最近女友達と会うことが多い。
8月初めに会った以来、男友達に会っていない。
みんなどこに行ってしまったんだ?
でも、正直、私は女友達と会うほうが好きだったりする(レズじゃないよ)
大学は男ばかりだったにも関わらず、普段会う友達は断然女友達が多い。
なんでだろうね。もてないのか?でも、友達にもててもしょうがない。
女友達って、結婚とか出産、子育てで結構離れていってしまうって、少し年上のお友達が言っていた。けど、それってさびしいなあ。出来れば自分は環境が変わってしまっても、可能な限り、友達関係は大切にしていきたかったりする。そんな事を話していた。。。かな。

それにしても、いくら仕事中にコソコソしているとはいえ、頭に思いついたことをそのまま文章にしてしまったようなものを、いくら大して読んでいる人は居ないとはいえ、こんな所に載せてしまって良かったのだろうか??
[PR]
by kummy1978 | 2005-08-28 16:00

彼と私の違い

e0028279_1130429.jpg

飲み物のサイズ⇒ショートとグランデ。でも食事の量は変わらないけどね。

付け足し
[PR]
by kummy1978 | 2005-08-27 17:18

今週のネイル☆

e0028279_22315640.jpg

水曜日に前の常駐先の人の送別会があるから(というのは言い訳で、金曜に会った友達のネイルがあまりに可愛かったのと、久しぶりに彼と会う日だから)ちょっといつもより高いけど、アートしてもらいました。足(今日のネイル)と手の色がほぼ同じで、両方お花。たまにはこんなアートもいいかも。

ちなみに右手はこんなのです
[PR]
by kummy1978 | 2005-08-27 12:00

Girls night

e0028279_22492435.jpg
元常駐先の友達とGirls night@タイ料理屋さん でした。
ここ二週間くらい、ずっとずっと気分がひどく落ち込んでいたから、本当に本当にすっごく心の底から楽しかった。心から信頼出来て、それもすっごく大好きな女友達との金曜夜のガールズナイト程楽しい事はない、と確信した夜。あんなに心を開いて思っている事をゲラゲラ笑いながら話せるなんて、滅多にない事だから。一杯話して、泣きたかった気分もすっかり吹っ飛んで、ちょっと前向きになれた。

更には、一年間、特にここ最近なんて、お世話になりっぱなしの私だったというのに、こんなステキなプレゼントまで頂いてしまい本当に感激してしまったよ。しかも「いつも素足の私だから」っていうこの選択のさりげないセンスの良さ、やっぱりお洒落さんってすごいなあ。私もそんなステキなお姉さんになれるよう、努力しなくては。。。

今、自分が置かれている状況や環境は不満は一杯あるけれども、でもここに居なければ、こんなステキな友達に会う事も出来なかったわけだし、どこかに常駐したからと言って、仕事以外でも付き合えるような「友達」(仕事仲間ではない!それを超えたもの)を作っている人は、私の会社に今まで他に居ないように思う。そんなわけで、私はすっごくラッキーだったのでしょう。そう思えば悪くない。

そして、おめでとう!世界をまたにかけて10年の大恋愛!!ってすごい事だよ?!
末永くお幸せに・・・☆
[PR]
by kummy1978 | 2005-08-26 20:30

会社にて。

会社にて。

耳栓が欲しい。

★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★

有り得ないくらい腰が痛かった。今まで2時間くらい。
痛くて気を失いそうで、吐き気を伴う痛さ。

精神的なものもあるんだろうなあ・・・
独り言・・・愚痴とも言う。でも書いたけれども、精神的に応えてしまうような事を一杯言われまして。気にしないくらい強くなりたいけど、私はそこまで強くない。

病院行ってるし(何件かはしごした)、痛み止めだって飲んでるし、我慢できる痛みは我慢してる。同僚や先輩に言われたように「気力」も問題なのかと思って「痛くない」と思ってみたけど治らないし、医者に言われたけ事を忘れるようにして、ヒールの靴を一日やめてみたけど痛みは悪化したし、「我慢しなきゃ」と思って我慢してみたけど一日も持たない。
病院に居るから出れないというのに、何度も携帯を鳴らしてくるから、看護婦さんに怒られながらも出てみたら先輩にガミガミ怒られるし、一体私はどうしたらいいんでしょう?
こんなんだったらアサインできない、とまで言ってくるし。

重たいPCを持ってどこかに行かなくて済むようにして、外出するときは男の人の足の速さにはとうてい追いつけないから少し速めに出させてもらって、先輩に気を遣って無理(つまり痛みを堪えて荷物運んだり早足で歩いたりする事)しないですむようにさせてくれて、重たい資料の箱を持ち運ばなくてよくしてくれて、突然受けた仕事の締め切りの為にと長時間拘束しないでいてくれれば、持病の痛みが発症してから一年以上も常駐して過ごせていたのだから、きちんと働けるはず。
体調は他の人にしか分からないから、とにかく腰痛にならないように、先回りして計画立てて仕事をしているわけです。電車も混んでいると腰痛に堪えるからと、帰る時間も調節しているし、帰社時間を調節するために、朝早く出社する事だってあった。
突然何日間か急に仕事が入って・・・夜中や週末まで働いてっていうサイクルでなければ、決して仕事が出来ないわけではないと思うわけです、いくら私がお馬鹿ちゃんでも。

例えば、水曜日は疲れが溜まってそのまま無理すると痛みが増すから、早めに帰って体を休めて・・・もし急ぎの仕事があれば、その前に前もってこなしておくなり、木曜日の朝早くに仕事しておいたりとか。常駐先に居た時は、金曜日は次の日に休めるからと、遅くまでやって調整したり、、、、と自分なりの工夫をしていたし、腰痛に理解がある人が多いだけ、精神的にすごく楽だった。

気力で治るものなら、腰痛なんてとっくの昔に治ってるよ。。。
こんな痛み、好んで抱えているとでも思っているのでしょうか?

ああ、私かなり性格曲がってきてるかも。精神的に病んでる。。。
[PR]
by kummy1978 | 2005-08-26 17:38

長靴

連続アップついでに更に。

雨が降ると購入すべきだと毎回思うもの↓
REGINA REGISの長靴!!!

たま~に履いている人を見かけるけれども、本当にかわいいです。
今日も駅で見かけました。
個人的にはヒールが付いているのが欲しい。
流行の膝丈くらいのパンツ(持ってないけど)に合わせてもカワイイのではないでしょうか。

秋は雨が多い季節。
今年こそ購入しようかな、と思っていたけれども、秋の新作はあまり好みのタイプではない・・・
来年2月辺りの春の新作を待つしかないのでしょうか?!
[PR]
by kummy1978 | 2005-08-25 21:56

girls

会社の女性関係(女の世界っていう意味で)に悩まされてはいるものの
やっぱり女友達って最高!だと私は思うわけ。

先週は以前常駐していた会社で知り合ったお姉さんと恵比寿のGood Honest Grubでお食事しました。
明日はやっぱり同じ常駐先で知り合った女性達と、一緒に常駐していた会社の同僚とタイ料理!
時間通りに抜けられるかどうかが勝負どころですが、どうにかなるはず!!

SATC見ていると、本当に羨ましくなってしまう。

女性の世界で疲れてしまった時には、女でしか分からないこのなんとも言えない世界を知っている同性の気の置けない友達と楽しく過ごすのが、結局一番の解決方法なんだと最近思う。

明日が今からすっごく楽しみです。

それにしても
[PR]
by kummy1978 | 2005-08-25 21:24