Love my family n friends


by kummy1978
カレンダー

<   2005年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今日は韓国!

知り合いのアメリカ人が職場近くにランチに来てくれました。
予約しておいてくれたお店は炭火焼肉トラジインターナショナル
という事で、本日のランチは韓国料理。

私は相変わらず胃の調子が悪いにも関わらず
懲りずにスパイシーな麺のランチ(名前は失念しました)を頼み、
友達は、焼肉御膳と豚トロを頼んでいました。

私は基本的に何でも美味しく食べれてしまうタイプなのですが
ここの麺は噛み応えが合って、スープもなかなか好みでしたが
辛いものに慣れている私にとっては、全く辛くはありませんでした。
どちらかというとコクというか、ある意味甘みを感じました。
ついに味覚までおかしくなったのでしょうか。
アメリカ人の友達は、とにかくお肉が大好きだそうで、
本当に嬉しそうにお肉を焼いている姿を見て、こっちまで笑顔になってしまいました。

彼には人生相談をするために会っていました。
いろいろ良いお話を聞けて充実したランチタイムになりました。
食事中にNYにいるママから電話がかかってきていて、しかも毎日のように電話で話しているらしくて、家族思いでいいな~なんて思っちゃいました。
だって私がオーストラリアに住んでいた10年前は、家族と電話なんて滅多にしませんでした。
9月に行った時も短期とはいえ1回だけ、しかも明日帰るんだよ、と確認の電話のみ。
とはいえ、家族仲良しの我が家なので、家族思いの大人(特に男性)はステキに見えてしまいます。別に友達を好きになることはないけれども、人間的になんかいいな~と。

それにしても、六本木のよい所は、とにかくいろいろな国のお料理が身近にあること。
しかもその国の人が実際に作っていたりして、本当に美味しい。
私のお気に入りはもっぱらタイ料理と中華と韓国料理とベトナム料理と沖縄料理とetc...
結局いろいろなお店がお気に入りです。
特に、タイ料理はいくつかお気に入りのレストランがあります。
中華は、坦々麺ならここ、黒酢の酢豚ならここ、というようにある程度決まっています。
ヒルズでのお気に入りはオリプリです。
オシャレだし、美味しいし、しかもディナーで食べても安いし!
特に、ランチメニューに坦々春雨、とか、トムヤムヌードルみたいなのがある時は、週に何度も行って同じものを食べ続けてしまいます。

ただ、暫くは胃を休ませてあげるべきなのかな、、、と最近ちょっと考えてしまいますが
やっぱりスパイシーなものを食べる事はストレス発散に効果大だしやめられません。

そもそも胃が痛い時に、こんなに食のことばかり考えてブログにまで書いてしまう辺り、おかしいのかもしれない・・・・なんて思ってしまいます。。。
[PR]
by kummy1978 | 2005-11-30 11:50

カレー三昧

月曜日、火曜日とランチにカレーを食べた。
普段はあまり外でカレー食べる事ないのだけれども、
昨日はベトナム料理屋へ向かう途中に見つけた安いお店(スパイスで辛さを調節出来た)。
今日は目的のイタリアンが見付からず、六本木交差点近くのインドカレーのお店。

なぜか、インドカレーのお店のカレーのほうが全く辛くなかった。
ちょっとビックリした。
もっと辛いスパイシーなカレーを想像していたのに。
でもナンはとっても美味でした。

体調不良・・・単なる食べすぎか?
[PR]
by kummy1978 | 2005-11-29 12:00

日曜日なので、家族全員揃って祖母のお見舞いに行った。
祖母が転倒して入院して、大きな手術を二回も受けて、
今まで自由に趣味を楽しみながらマイペースに生活していたのに
病院に入院したまま、歩くのもままならない生活を送っているのは悲しいけれども
祖母の入院をきっかけに、私達家族はもちろん
普段はあまり交流のない親戚一同と頻繁に会うようになり、最近は家族の大切さを考える事が多くなった。
そろそろ本格的に家を出て行こうかと考えていた矢先の出来事で
なおさら家族と一緒にいられる時間を大切にしようと思うこの頃。

さて、食べ物の話題が続いていたので、また食事の話。
とにかく私は食べる事が大好きなので、どうしても感心は食べる事に向かってしまう。

本日も、帰りは外食。
妹が日曜劇場が見たいというので、時間がかからない所と思ったら
結局いつもと同じファミレスになりました。
目黒通り沿いにあるのだけれども、日曜夜でも空いていて、正直大丈夫なのかと心配になる。
でもファミレスにしては高い分、味は悪くないと思う。

最近、胃がキリキリどころでなく、本当にギリギリと何かが突き刺さっているような痛みを覚えるので、ディナーコースを食べたかったものの諦め、デザートも食べずに、コスモドリアというごくごく普通のホワイトソースのドリアを食す。
決して胃に優しい食べ物ではない気もするけれども、
お肉の塊だったり、辛いものに比べれば、まだ体に優しいはず。
ドリアといえば、私の中ではサイゼリアで食べるものと思っていましたが
ここのドリアはなかなか美味しい。
ボリュームもたっぷりで、胃にドシンとたまっていくので、デザートなしでも次の日の朝まで持ちます。サラダとドリンクバーのセットで1500円くらい。安くはないよね、一応ファミレスなんだけど。

夜は、アメリカから電話。
まあ普通だったんじゃないかな。というのが感想。
気が付いたのは、私、アメリカ英語に抵抗があったんだけど、さすがにそういうのはなくなったって事と、家の固定電話よりも、私の携帯のほうが、私の部屋に限ってはずっとずっと聞こえが良いという事。すごい発見でした。
[PR]
by kummy1978 | 2005-11-27 00:52

その理由

最近ほとんど毎日スーツを着ているのですが
「さぞかし転職活動の予定が一杯入っているのね」
なんて嫌味を言ってくる同僚(というか年功序列や職位で言えば先輩なのか?)が居ます。

でもね、私が毎年この時期にスーツを着る理由はただ一つ。
防寒のためだけです。

どういう事かというと、、、
[PR]
by kummy1978 | 2005-11-24 21:55
父親が、高価なおもちゃ=車を購入し
何年もずっとお世話になっている営業のお兄さんが家まで届けてくれると言っているのに
朝一番に欲しいとの事で
休日にも関わらず、朝早くから犬を引き連れて楽しそうに出かけていった。
近所のガソリンスタンドの犬好きのごっついお兄さんに
「車買い替えたんですね!」
と言われたらしく、本当に子供のようにはしゃぎながら帰ってきた。

せっかく新車を購入したというのに
母親も妹も昔から予定が入っていたとの事で
私が助手席で一日ドライブのお供をする事になっていたので、午後からドライブ。

東名を名古屋方面に下っていき、途中海老名で私がランチ、父親がお茶をする。
ここ最近ずっと胃が痛いにも関わらず
味噌カツ丼というこってりドッシリしたものを頼む私を見て
「本当によく食べるなあ~。それカロリーにしたらどのくらいだ?」とビックリされたけど
そもそも私は毎日ランチはガッツリ食べたいほうなのです。

さらにどんどん下っていき、適当なところで一度高速をおりて
また東名で上って行き、今度は都内の一般道を走る。
祖母の入院先までお見舞いに行く予定だったので、時間を調節しながら楽しくドライブ。
私はずっと歌を歌ったり、なかなか楽しい。

母親と病院で待ち合わせて、帰りはファミレスで食べる。
e0028279_10422979.jpg大体いつもファミレスで食べるものって決まってしまっているのだけれども、この日はいつもと変えてハンバーグを食べてみた。かぼちゃなどの野菜と真ん中にポテトがあって、その上にハンバーグが乗っているもの。普通だった。食後はお決まりの甘いもの。今回はランチもディナーも重いものを食べたから、ついでに甘いものもドカンと食べようと思って、栗のパフェを食べてみた。

それにしてもこの日は食べる事ばかりだった。
父親に、太ってないからいいけど、確実に食べすぎだ、気をつけろ。と言われてしまった。。。
[PR]
by kummy1978 | 2005-11-23 13:40

cold stone creamery

e0028279_0424524.jpg開店当初からずっと気になっていたcold stone creameryをやっと初体験。アメリカに疎い私は、六本木ヒルズ店のオープンの話を聞いて始めて知ったのだけれども、多くの日本人が大好きなハワイにもあるらしいし有名なんですって!!
食べたのは、チーズケーキアイスがベースのもので、ストロベリーなどが混ざっています。とても美味☆
総勢10人くらいで行ったのですが、写真手前が私が食べたもの。美味しそうでしょう?

e0028279_057577.jpgぼやけちゃったけど拡大写真です⇒
何人かのを一口ずつ頂いたけれども、私は自分がチョイスしたものが一番好きでした。

アイスってその時の気分で食べたい味が全然異なってしまうのですが
その日は、チョコやコーヒー、バナナという気分ではなく
とにかく生のストロベリーとチーズケーキ味という気分だったので、一番美味しかったのかもしれません。ちなみに今の所、次回食べてみたいのはMud Pie Mojo®Apple Pie A La Cold Stone®です。特に後者はすごく美味しそうに見えました。

寒い冬に、女性が集まって、次の日は休日で、みんなでアイスを食べる。
なかなか楽しい企画でした。
[PR]
by kummy1978 | 2005-11-22 19:30

英語

英語を褒められるのは嬉しい。
10年来の努力の結果だもの。
日本にいたって英語を話せるようになれる事の証明。

確かに、たとえ10年前とはいえ10ヶ月海外に住んでいたんだもんそんなのcheatingだよ、
と言われるかもしれないけど
10ヶ月程度住んでいてペラペラ話せるようになれるもんだろうか考えて欲しい。

交換留学を終えて帰国してからあと10日で丁度10年。
久しぶりに成田空港に降りたった瞬間、エレベーターのアナウンスが日本語だった事に、本気でビックリした衝撃を忘れないようにと、10年間、無意識のうちに常に英語に触れる環境を作っていたしマイペースに努力してきた。
だから、素直に嬉しい。
ありがと~、M!!
[PR]
by kummy1978 | 2005-11-21 18:45

モデルルーム

趣味の一つに「モデルルーム見学」がある。

思い返せば小学校の頃から好きだった。当時は両親に連れられて。
中学の頃は、いたずらに暇つぶしに住宅展示場に遊びに行ったり。

最近も、暇さえあればちょくちょく出かけては見に行っています。

なんかね、マンション買っちゃおうかなって思ってしまう気持ち、実は理解できるのです。
ちなみに従姉妹は今年マンション買いました。

今回見に行った所の例で、パネルの展示のモデルケースであったもので
30年ローンで月々10万円弱返済で、ボーナス時も大した額じゃないのよ。
私でも余裕で払えちゃうじゃないですか。
だって一人暮らししたら、月々10万円以上軽く飛んでいってしまうでしょう?
その分を返済にあてるって事。支出額は変わらないんじゃないかしら?

そりゃ、マンション買ったら男は寄り付かないだろうし
彼の帰国が決まるたびに「あら、さようなら」って感じで期間限定お付き合いになっちゃうし
はたまた自分が海外に行く事になったらどうしましょ、とか
病気しても30年もローンを抱え続けるのか、なんて考えたら簡単な事ではないけれども
それでも、今程度の仕事を続けていれば買えちゃうわけ。

日曜日に見に行ったところは実家からは離れているのだけれども、
いつも利用する沿線にあり
折込みチラシを見た母親が特に気になっていたらしく、
祖母のお見舞い途中に見学に行こうと言っていたので、私もついていく事に。

最初大して乗り気ではなかった両親が
段々といつの間にか購入してしまおうかという気持ちになっているのがなんとも面白かった。
それも、何百戸もある大型マンション郡の中で、一番大きな部屋が気になった様子。
ちょうど私はもうすぐ出て行く予定で、
だから娘二人が出て行くことを考えて購入したい、とか言っていたのに
よりにもよって一番大きな部屋を気に入ってしまうなんてやっぱり私の両親は少し変わっている。
「だって犬がいるしね」
なんて言っているし。
2匹の犬達に一つずつ部屋が与えられたらどうしましょう?!

そもそも、小さい頃から床面積は広い家に住んできたから
きっと親はある一定の基準以下だと狭くて息苦しいのでしょうが。
(横浜の山の中と、東京の田舎育ちなもんだから、家は都心より必然的に大きいわけ)

両親のお気に入りの部屋は、
家族の人数よりも部屋数が多いので
きっと私の部屋も確保出来るはずと思ったものの、どうやらダメらしい。
一緒に住むなら7万円出してもらいます、なんて言われてしまった。

でも、もっと比較してから購入して頂きたいです、正直。
確かにあの広さであの価格は破格です。
ただ、やっぱり駅周辺だったりもっと研究するべきだと思うのです、だって大きな買い物ですもの。

私もどこかリサーチして土地でも購入して、不動産賃貸業でも始めたくなります。
もちろんノンリコースローンで(←分かる人にしか分からない笑いのツボなんですが・・・)
[PR]
by kummy1978 | 2005-11-20 00:06

引きこもり

活動的だとか社交的だとか友達が多そうだとか言われる事が多いけれども、
どちらかといえば活動範囲は決まっていて、家に居る事は少ないけれど、一人行動が多いタイプだと最近改めて思う。

そもそも、彼が居ても居なくても、一人のスペースをとても大事にしてしまう私は
平日の夜はもちろん、週末も「自分の為だけ」の時間に使うことがとても多い。

最近は、自分の事で精一杯忙しくなってしまっている為か
週末はほとんど人と会わないような計画ばかり立ててしまっていて
今日、ランチを食べながら日経ウーマンを読んでいて、これでいいのか?!
と改めて考えてしまったわけです。

本日やった事と言えば、ゆっくり寝て普段の睡眠不足(平均4時間!)を解消し、
10時くらいから一週間分の洗濯をはじめて、
ランチと勉強を兼ねて、地元の駅まで行き、
まずはネイルサロンでシンプルネイルをやってもらい
少しウインドーショッピングをし
3時間くらい長居しても居心地の悪くならない毎週来ているレストランでいつもの異常な食生活(タバスコとチーズを山ほどかけた、ナスとベーコンのピリ辛トマトスパゲティー。タバスコの香りが湯気とともに立ち上るようなパスタが好きですが、これは精神的な不安定さからくるものだと、先日ある人に言われて少々ショックです)
食後、数時間程、隣で高校生がキャッキャッと楽しそうに会話する横で勉強をし
その後、一週間の疲れを癒しに整体に1時間ほど行き(1時間料金で80分超やってくれる!)
晩御飯の買い物をして、帰宅。

夜ちょっとネットをして調べ物を終わらせDVDを観て、ブログを書き(現在)、これから勉強予定。

本当に、行動が一人で完結しちゃうわけです。
それでも全然不満に思わない私、おかしいんじゃないかと最近思ってしまいます。
今は家族と同居しているから会話もあるけれども、一人暮らしを始めてからもこんな生活を送ったら、死ぬまでこんな生活を繰り返すのか?!なんて一瞬頭をよぎってしまうわけ。
-----というのもさっきSATCのシーズン2でミランダがマンション購入する時に"Just you?"と言われ続けてパニック発作を起こし、(購入した部屋の前持主のように)死ぬときも一人で猫に顔を半分食べられて死後一週間後に発見されるんだ、というようなシーンを見たせい-----

でも、週末も地元を離れると疲れてしまうし
一人で居てもやりたい事は山ほど溢れてきて
忙しいといえば忙しいわけです。
そうすると、ついつい自分の事を優先してしまい結果として今日みたいな行動をしてしまう。

少しは変えなくては・・・と思うけれども、いろいろひと段落つくまで無理、というのが言い訳。

Dear my friends,
[PR]
by kummy1978 | 2005-11-19 21:56

日の出

日の出時刻が6時15分を超えてしまう今、5時代に私が起きるときはまだ世の中は暗い。

朝起きて一番に外を見るとシャキッとするこの時期がとても好きだという事に最近気が付いた。

空気がシャンとしていて
風が吹くと刺すように冷たくて
近所で一番高台にある私の家からは、
遠くのほうまで夜更かしをしているのであろう近所の家の窓に明かりが見えて
その一瞬のうちに、東の空が恐ろしいほど美しい赤に染まってきて
でも西の空にはまだ星が残っていて。

身支度をするために少し離れてまた窓に戻ると
そんなあまりにも美しすぎるコントラストの風景は既にバランスを失っていて
ラジオを聴きながら身支度を進めていると、既にいつもの朝の色に変わっている。

夏の同じ時間は既に町が動き出している様子が分かるのに、
この時期になると同じ時刻だというのに、町は活動を始める直前の様子に変わる。
これから動き出す一日のエネルギーが充満しているのを肌で感じられて、
だからどんなに寒くても、毎朝必ず一番にベランダに出て
少しの間、見慣れた町と空を見る。
深呼吸をすると、地球のエネルギーをちょっとだけ取り入れられる気がして
集中力がつくのだろうか、今の時期は一日が少しだけ普段より濃くなる気がする。

この時期のこの時間が好きだから、
もし一人暮らしを始めても
なんとなく早起きをする生活はそのまま維持できそうな気がしてならない。

一瞬のうちにバランスを失ってしまうあの絶妙な色合いを残したくて
去年は毎日カメラを構えてみたのだけれども
どうしても、フィルターを通して撮った景色は
色合いがキレイに出なくて
ある時、
お気に入りの私の部屋からのこの景色を
形あるものに残そうとする行為があまりに浅はかに思えてきて
カメラを構えるのはやめた。
きっと一生忘れられない瞬間だろうから。
[PR]
by kummy1978 | 2005-11-16 21:29