Love my family n friends


by kummy1978
カレンダー

<   2006年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

be honest with yourself

and listen to your heart.

年末から激動の月日が過ぎて、
その間にいろいろな事があって、
一人でいる時間が増えてから、
剥き出しの自分自身の感情と向き合わざるを得ないことが増えた。

自分自身の弱さを見せつけられ
驚くほどに変化する自分自身の感情に
時々打ちのめされそうになったし、
これからもそんな事はきっとしょっちゅう。

だけど、私は自分自身の心に素直になろうと努力するし
そうする事は、自分の内面の醜い部分も全て受け止めなくてはならないけれども
それでも、気持ちを隠すよりも、ずっと潔い生き方なのではないかと思う。

周りの評価よりも、自分自身の正しいと思う事を貫く意志。
意志と言ってしまうと、とっても強い決意のようだけれども
そうではなく、もっとナチュラルに自分自身の感情に素直になるという事。

私の正直な気持ちを表現したら
your words are sometimes too heavy----heavy in a good sence---it gets me think----
と言った人がいた。
素直な気持ちを表現するのは難しい。
だけど、共鳴する場合もあるんだと思う。

ヒールの靴を脱いで、土を感じるように、
着飾るのをやめてナチュラルになるとき。
私には今そんな時間が必要なのかもしれない。
[PR]
by kummy1978 | 2006-02-28 23:07

ナチュラルになろう

雨が降っていたものの、やっぱり泳ぎたい衝動に駆られてジムへ向かった。
延々と、心が思おうままに泳ぎたいだけ泳ぐ。
とにかく泳ぐのが速いので、ゆったりとゆっくりと泳ぐように心がけていたら
ある時を境に、本当に「無」の境地に達した気がした。
水と私に境目がなくて、一体になってしまった感覚。
母親の胎内に居た時を覚えているのなら、もしかしたらその感覚と似ているのだろうか。
私が水泳を好きな理由はここにあるんだとフト気が付いた。
この感覚を得たいが為に、私はまた泳ぎに行く。

金曜日に行ったカフェ&バーで夜中にかかっていた音楽のセンスがとてもよかった。
そしたら踊りたくなった。
私は踊りを習おうとは思わないのだけれども
音楽を聴いて、気持ちが赴くままに好きなように踊るのが好きだった。
そんな事を思い出した。
これからちょくちょく踊りに行こうと思う。
もしジムのスタジオのprogrammeに好みのものがあれば
みんなと同じ動きをするダンスもやってみたいと思う。

ヨガを始める事にした。
気持ちがよい。
体とともに心が伸び伸びする。
はまりそうだ。

ジムを出たら、雨があがっていた。
暖かかった。
だから気の向くままに歩くことにした。
表参道方面に向かって、ヨガのウエアのショップをのぞいて
ヨガだけではなく、普段カジュアルに着れそうなものが一杯あって
色がとってもきれいで、こんなカジュアルな格好に普通にランニングできるようなスニーカーで
スポーツバックを持って過ごす休日もいいなと思った。
そのまま骨董通りを通り、六本木通りまで行った。
まだまだ歩ける。
結局家まで歩いてきた。

春になったらジムだけじゃなくて、街を走りたい。
私はやっぱりこういう運動が好き。
誰か一緒にジョギングしませんか?
[PR]
by kummy1978 | 2006-02-26 22:42

苦笑

以前ここに書いた事に関して、私だって価値観や考え方が変わることはしょっちゅう。
ある意味ミーハーだし。

でもさ、価値観が変わるのはかまわないけれども
結局プライバシーがどうのとか言いながらやってるんじゃん。。。
しかも「こんなわけわかんないサイト」とご本人がおっしゃっていたのに。
と思うと、本当に苦笑そのもの、という感じで仕方がない。
いろいろな意味で面白い人だ。
昔から出会ったことのないタイプの人だと感じることは多々あったけれども
やっぱりそれは約9年経つ今でもきっと変わらない。
まあどうでもいい。
今の私の生活では出会うことのないタイプの人であることを考えると
接点がないのは残念だけれども、元気でいるのならそれでいい。
どう言われたにしろ、私にはもう関係ない。
わけわかんないサイトでもご本人が楽しめるならそれが一番結構な事である。

     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

会社でインターナショナルマインドの話になった。
どういう内容だったかというと
アメリカンマインドの人は一杯いるけれどもインターナショナルマインドの人は少ないよね、という話。

金曜日に、MちゃんとMちゃん同僚と飲んでいたのだけれども
やっぱり私にはオーストラリア英語が一番しっくりくる。
英国系の英語は落ち着く。
そんな事を改めて思った。
これはもう、オージーフレンドを増やすべき。
今年は日豪交流年だったかなんだかだし。
コアラでもカンガルーでもベジマイトでも万歳。
ちなみに、オージーナイスガイのS(私の会社事情どころか、私の直属上司の事も私よりずっと分かっている人)に「Be proud of your Aussiness! ;)」と言われ、ベジマイトを会社に置いておくべきだと。

金曜夜、Mちゃん、Mちゃん友達のJちゃん、彼女達の彼、そのまた友達、などなどに会ったわけなのだけれども、女3人は日本人である。だけど今振り返ると、夜中を過ぎた頃から、私達の会話は英語が多くなっていたような。いや、3人だけでも英語で話していた・・・?

16歳の頃から、常にナショナリティーを意識してきた。
最近また意識する機会が増えた。
それはきっと周りの人の環境の影響もある。
なにはともあれ、夢の中で英語を話していて、出てくる独り言が英語になってしまったって、私はやっぱり日本が大好きで、日本人であることが誇りだ。
[PR]
by kummy1978 | 2006-02-25 12:03

thank U so much,M-chan.

昨夜、ちょっと嫌な事があって、大した事ではないのかもしれないけれども
私はちょっと落ち込んで、春が近づいてきたこの感覚とともに
なぜか私らしくなく、最近ちょっと孤独を感じることが増えた。
歳を取ったのかな?

オフィスからは、東京の空が一望できる。
ちょうど山手線の西側方面がきれいによく見える。
変わらないように見える景色と、
段々春らしい空気が流れるようになり
日々、陽が落ちる時間が遅くなるのことに夕方気が付くと、
ここで泣こうが、悲しもうが、バカ笑いをしようが、
時間は容赦なく過ぎていくんだと嫌でも思ってしまう。
この一ヶ月の間でもこれだけの変化を世の中に感じるというのに
自分自身は一体少しは前に進んでいるのかさえ、全く分からない。
私は10年前も今と同じような気持ちで、同じような事に悩み、
全く成長していないような気がする。
ただ、その頃と比べて、無駄な期待はしなくなった。
現実的に物事を考えるようになったと思う。
それが成長と言えるのであれば、私は少しは大人になったのかもしれないけれども
なんだか夢をなくしてしまった気もする。

そんな事を思っていたら、なんだか人恋しくなった。
と思ったら、すごくタイミングよく、Mちゃんが連絡をくれた。
彼女のオフィスの下で待ち合わせをし(私の家からも会社からも近い)
そこで、一ヶ月前、一人暮らし初めで孤独で駄目になりそうだったときに
Mちゃんと一緒に夜中までお茶をしたCにも会った。
とてもナイスガイだなと改めて思った。

渋谷の居酒屋で、美味しい焼き鳥などを食べながら、延々と二人語った。
Mちゃんに会うと、何でも話してしまう。
そして、とても素直になれる。
彼女はとっても魅力的だ。
恐らく、私とは正反対な部分も一杯ある。
だけど、それがまたいい。

今年はきっといい年になる。
また改めてそう思った。

ありがとう。
私は、女友達には恵まれている。
そう思う。
[PR]
by kummy1978 | 2006-02-23 00:56

体調不良

なんだかスッキリしない。
仕事中も、頭がボーっとして、目は涙目っぽくなるし、熱っぽいし、嫌だ。
でもこれはきっと体のリズムと関係しているのかもしれない。
マッサージのもみかえしなのか、筋肉痛なのか、肩がいつもと違う痛さだった、昼間。
今日はアメリカが休日で、だから会社を休んでいる人が多かった。
でも私達は相変わらず忙しかった。
オフィスを出たら雨が降っていたから、20時だというのにタクシーに乗った。
ワンメーターで帰れたものの、結局自転車で帰るのとかかる時間は変わらなかった。

今は体全体がだるい。
今日は早く寝よう。

ふと、YUKIのアルバムJOYが聴きたくなった。
iTuneで聴いて歌った。

去年の春ずっと聞いていたのだけれども、当時の思い出が鮮明に浮かんだ。
履いていた靴、持っていたバック、洋服、行った場所・・・
すごく鮮明に何場面も一杯浮かんだ。
そしてちょっと泣けた。
別に悲しいとかそういう涙ではなく、ただあの頃はもう戻ってこないんだって。
一年も経っていないのに、すごく遠い昔に思える。

去年の春は、今思い浮かべると、本当に先が見えない状態でずっと悩んでいた。
現状に満足は出来ず、だからといって何をしたいのかも分からず、自分の力を信じることも出来ず、常駐先の快適な環境や、少数だけれどもすごく尊敬できる友達が常駐先に居た事や、何より失敗したり苦労したりするのが怖くて、結局自分に甘えたまま行動に移せずに、今は時期じゃない、と言って自分をごまかしていた。
とはいえ楽しいことも一杯あったし、当時の彼との事も山ほど思い出した。
このCDを聴いたきっかけはあの人だったのだから当然かもしれない。

久しぶりに聞いて、やっぱりいい曲が多かった。

そして、続けてWyolicaを聴いてみた。歌ってみた。
どうして彼らが売れないのか私にはぎもんでならない。
本当にステキな曲に、心にまっすぐにくる歌詞で、私は愛してやまない。
ハッピーすぎるわけでもなく、後ろ向き過ぎるわけでもない。
だけど、誰にでもあるような感情をそこに現してあるような感じ。
あまりに日常生活に馴染む音楽。
私にとってはボサノバと同じ感覚。

今夜みたいにあまり元気でない夜は、逆に一人だけの空間がとても心地よい。
テレビも消して、音楽を小さな音でかけて、アロマを炊いて、ハーブティーをゆったり飲む。
ただただボーっとしながら。

部屋の片付けは今度の週末にしよう。
また物を捨てて、すっきりしよう。最低限のものしかもたない人生。
所有するのは好きじゃない。束縛するのと同じだ。
[PR]
by kummy1978 | 2006-02-20 22:11
大失敗。

近所にジムが出来るので、今日までに申し込めば永久割引という特典があるため
商店街の入会申込所まで行って申し込んだ。
申し込んだあとに、そこのジムはプールがない事を知った・・・
でも、岩盤浴もお風呂もあるし、家から5分程度だし
どんなに仕事が遅くなっても絶対に間に合うからお風呂代わりに使ってもいいし
と思って、すっごく楽しみにしていたのに
肝心のプールがないだなんて・・・
ヨガが出来ても、マシンにはTVがついていてドラマを見過ごさないとか言われても
私にはプールがないのはかなり痛い。
でも、この近さにあるのは本当に魅力的。

そんなにプールに入りたいのならば
近くに区営の室内プールがあるからそこに行けばいいかな、と思ったけれども
正直、子供達が使うプールの水はとっても汚い。
それは昔通っていたジムでずっと感じていたこと。
だから、出来ればどんなに一回の使用料が安くても積極的に使いたいとは思えない。

やっぱり、3月までの予定で入会した所に継続して入会するべきかな?
でもそっちはチャリで行かなくちゃいけない。
ただ、帰りにスーパーに寄れるし(午前1時までやってるから。ジムは23時までだから)
週末は買い物だとか妹に会うだとかで、結局その街に行くわけで
こっちを継続すれば行動範囲がこれ以上狭まる心配はない。
(しかも、お風呂はないとはいえ、こっちのほうが安い)

本当にまた悩みの種が。。。
どうすればいいんだろう?
とりあえず、4月5月は近所のジムに通ってみて、週末泳ぎにどこかに行って
6月からどうすれか決めてみようかなあ。
ただ、私にとって水泳はとっても大切なんだよなあ。
でもそれと同じくらいお風呂と岩盤浴があるのも大事だよなあ・・・

ちなみに土地柄か、同じジムでも私の近所に出来るブランチが一番金額が高い。
さらに、岩盤浴の使用料も他より高い。。。
どうしてよ?


     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

今日は早速ジムに行ってきた。
ウエアも何もないので、一通りここぞとばかりにまとめ買い。
だって、20%オフになるクーポンがあったし
基本的に体を動かすのは嫌いではない(個人競技のみだけど)ので
ジムにしょっちゅう通うのは目に見えていて、どうせ必要になるのは分かっているので
・trainers
・yoga 用のウエア
 (とはいっても肝心のパンツを買い忘れた。カプリ丈がいいって言ってたのに買ってない・・・)
・安かったセールのTシャツとタンクトップ(ただでさえも安かったのにこれも20%オフだった)
・走るとき用の半端丈パンツ
・スポーツ用アンダーウェア

なんせ形から入るのが大好きなので、私はレンタルでやってみて
少しずつ揃えていくとかそういう事が出来ません。
それに買えば使わないといけないのでやります。
でも一つだけ不満が。
スニーカーは白ベースの走るのに適したのを買ったのだけれども
どうして走るのに適したのは黒が少ないのだろう。
あるんだけど、ハイカットでごつい。
なんせ「形が肝心」の私は、ごついのは駄目なのです。
でも、白にピンクのアクセントもかわいらしいので良しとしよう。
明日は仕事が早く終われば、ぜひ走りに行きたい。
日常生活の楽しみが一つ増えた。

今日はちなみに5年ぶりに泳いだのだけれども、意外に人間って忘れないものです。
段々ヒートアップしてきて泳ぎ続けてしまいました。
といってもたった1キロだけですが。
前は速く長く泳いでいたけれども、
今回は極力、自分のペースをゆっくり目にして距離を伸ばそうかと思っています。
じゃないとまた逆三角形並みの肩の筋肉になっちゃうからね。
それでも水泳が得意の私は、同じコースにいたおじ様が15メートルくらい進んだ所でスタートしても、25メートルの時点でおいついてしまいましたが。だから、速い人用のコースに移りました。
水泳や走るのって、無になれるし、普段使わない筋肉を動かすことで
運動後の体の疲れがとっても心地よい。
今、久しぶりに、小学生の頃、水泳教室で頑張った日の夜のような心地よい疲れを感じています。

     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

ジムのあと、ジムにあるマッサージを試してみたら、これがとっても良かった。
担当してくれた方が、水泳の選手も担当するような方で
昔、地元で受けていた整体と同じくらい自分に合った人だった。
ついつい来週も予約を入れてしまった。
本当はポイントのたまる六本木ヒルズのマッサージを行きつけにしようと思っていたのに。
(ポイントカードもたまるし、ヒルズのポイントもたまる。毎週通えば一年で結構なお得?!)
でも、体に関わることは、安さよりも自分に合うことを優先するべき。

そのあと、もう疲れたから家でゆっくりしようと思ったら
バス停にヒルズ直行のがちょうど来ていたから、やっぱり髪を切りに行くことにした。
夕方遅かったのでいちかばちかだったけれども、
昔常駐先の人が行っていた所に行ってみた。
偶然にも同じ方が担当してくれて、そしたらとってもイメージがよく伝わって
思っていたようなパーマが、パーマのかかりにくい髪にきちんとかかった。
つられて青りんごの香りのするムースも買ってしまった。

疲れたから、晩御飯はクイックパスタ。
デザートは隣のスタバ。
帰りにコンビニで最低限の買い物を済ませて、長い長い一日の終わり。

ふりかえると、やっぱり私って一人だけで生活が簡潔しすぎている。
もっと人と交流をしなくては。。。
[PR]
by kummy1978 | 2006-02-19 21:40

おめでとう!

集まった4人みんなが転職決まって、みんながそれぞれやりたい方向に進んで
こんなにハッピーな集まりは他にない、というくらい楽しかった。

そして、とにかくしゃべってばかりでごめんなさい。
会社で今までのキャラを変更計画中の私は、
ついつい今までの友人・知人に会うと喋り続けてしまうみたい・・・

そういえば、お店の人に履いていたJ&Companyのデニムを褒められた。素直にうれしい。
それと、アンティークの着物で作られたカバンもステキですね、と言われた。
こういうのは素直にうれしい。
しかも、妹に会った後、一度自宅に帰って着替えていくつもりが
結局時間がなくなってしまったので計画していたトップスではなかったし
自転車で坂を上ってボサボサの髪で、メイクもほとんどしていなくて
自分の心の中でお店に付いた途端にshitと思った後だったからなおさら。

気が付かなかったけれども、Mちゃんから電話が入っていた。
きっとどこかに夜遊びに行くお誘いだったんだ・・・
架けなおしてみたけどつながらず。さらに私の携帯はパワーダウン・・・
でも、明日はジムに行きたいし、美容院にも出来れば行きたいし、
カルジェルもオフしたいし、マッサージにも行きたい。
それに、grocery shopping しないと食べ物がない。。。
だから電話が繋がっても行けなかっただろうし。

今は、みんなでワイワイ騒ぐよりも、一人ゆっくり自分だけの時間を大切にしたい気分。
[PR]
by kummy1978 | 2006-02-18 00:29
この前の週末に遊びに行った友達の家で
そこで出会ったオージーのFarewell Partyがあるからと誘いを受けたのだけれども、
仕事が終わったのは21時。
本当はpartyのあとどこかに繰り出すだろうから
そこから合流する予定で、着替えと食事をするために一度家に戻ってきたのだけれども
やっぱりクタクタに疲れているので辞めました。。。

     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

今月はとっても忙しいそう。
前の会社だと21時が遅いだなんて思わないでしょうが今の会社では21時は遅いです。
(だってさ、前の会社ではミーティングが21時からとか言われた事あったし・・・)
今は仕事の性質上、マルチタスクでいろいろ同時にこなしていかなくてはならないので
労働時間の割りにはかなり疲れる気が・・・
一時間辺りの労働量・密度は3倍以上。
例えば、一つの事をじっくり考えて仕事をするのが好きな人には向かないし
瞬時の判断と、同時並行で物事を何個も進められる人が向いている気がします。
その点、msnメッセンジャーを同時進行で数人と、PCからはiTuneラジオか音楽、
そしてTV番組も同時に内容を把握出来る私には、慣れれば向いている仕事だと思う。
ただ、とにかく疲れる。。。特に目が。。。
でも、家からオフィスまで徒歩で20分弱、自転車だとドアtoドアで10分。その点はとても楽。


     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

私は最近、人の相談事に乗ることが多い。多くなってきた。
なんでだろう?
でも、私はあまり他人に興味がないので、影響を受けることがない。
だからやっていけるのかもしれない。

とにかく今週は新しい事の連続で、眠い。本当に眠い。
金曜の夜23時に一人暮らしの遊び盛り(?)の年頃の20代女性で
更に夜遊びに出かけるのにもってこいの立地条件の土地に住んでいるというのに
(都内夜遊びスポットのどこからでもタクシーで帰ったって大した金額にならない)
家でまったり・・・だなんてとも思うけれども、私は実はこんな時間が好きだったりする。

本当に眠い。
今日はアメリを見たい気分だったのに、そんな体力はなさそうです。

P.S. recipeの項目は、もう一つのブログにも移しました。
[PR]
by kummy1978 | 2006-02-17 22:19

ur comments are really heavy

->He said

○○○ san..sometimes ur comments are really heavy
i always wonder why u say them...

->I said
sorry. i did not mean that. am sorry.

->He said
heavy - in a good sense .
it gets me thinking
english is not ur first language, i can understand
(中略)
the translation gets lost along the way.

->I said
you mean you dont understand me?

->he said
dont worry - hard to explain

私がこの人に与える影響が少しでもあるのなら、それでいい。
そういえば、昔付き合っていた人何人かにも同じような事を言われたことがある。

○○○と話をしていると、
当たり前過ぎて誰も言わなかった事だったり
真ん中にグサッとくるようなことを
あまりに普通にサラッと言うから、すごく考えてしまう。
まるで果てのない宇宙の中に放り込まれたような気分になるよ。

なんて言った人も居た。
今日の人は、私が母国語でない英語で話しているからだと思うと言うのだけれども
それとは関係ないと思う。
日本語で考えようと、英語で考えようと、私は私だ。
日本語で話したって、私はいつでもシンプルで簡単な言葉を使ってストレートに言う。

Anyways, 私が普段、何気ないつもりで発した言葉で誰かに影響を与える事があるのならばもっともっと言葉を選んで、よりシンプルに簡潔に話せるようにしたい。

言葉の大切さ。
私の今の一番のテーマ。
[PR]
by kummy1978 | 2006-02-16 00:29

忘れてた・・・

実は、一人暮らしを開始したと同時に作ったもう一つのブログ。
すっかり忘れていました。

私にとって一人暮らし生活の最大の悩み<食>について書いていこうと思っています。
どうぞよろしく。

*yummy*も是非よろしく。

なお、SNSにリンクしている日記は諸事情によりそっちに変更いたします。
会社の周りの人がみんなブロガーでSNSもやっているので、何かの時のためにね。

もちろんこちらもアップしていきますので、これからもよろしくお願いいたします。
[PR]
by kummy1978 | 2006-02-15 23:01