Love my family n friends


by kummy1978
カレンダー

<   2006年 10月 ( 38 )   > この月の画像一覧

文化の違い・・・なの?

今日、前から心配していた眼の症状を見てもらう為に眼科に行ってきた。
そしたら、私が予想していたよりも悪化していたようで、その道の専門(眼科の中にも更に専門ってあるのね・・・)のお医者様のいる病院を紹介してくれた。また会社午前休とか取って行かなくちゃだよ。結構、こういう休みって辛いんだよね。特に、休みたいと先に宣言していた24日があるんだけれども、それ以外の日でも半休することになるから・・って伝えたら、同僚の中国人に「じゃあ24日は私が休むわ」と言われてしまったとき。自分も半休取るから、私が先に言っていたのに・・・って言いにくい。それで結局OKする事に。さすが香港人女性。やることが半端ない。。。
「(別に差別の意味で書いているんじゃなくて、事実という事で書いているだけです。不愉快に思った人が居たらすみません)

眼に関して、ここ最近、どんどん自分でも症状の変化を感じていて
ちょっとでも疲れていると眩暈がするし、今も今日の検査で眼を酷使したせいか、
首の付け根あたりまでコリコリで、あまりに首と肩が凝って吐き気がするの。
右目と左目の軸がずれているだけでも大変なのに、
さらに私の眼は細かく細かく振動しているの。
「乱視もあるし、斜視(右目と左目でずれてる斜視)もあるし、眼振もあるし、
これじゃあPCのスクリーン3台使って数字の照合して・・・なんて辛いでしょう・・・」
なんて言われたら、ああ・・・やっと分かってくれる人が居たわ・・・
なんて涙が出てきそうだったわ。。。
眼科医に限らず、どの科のお医者さんでもそう言ってくれる方が多いけど。
皮膚科でも眼の話題になった時に言われたし、
内科でも言われたし(偏頭痛の薬をもらいに行ったときだったし)
他の科でも言われた。(それも頭痛の原因をさぐる為に行った所)

もちろん、チームの先輩や隣の席のお嬢さんは「お互い様だから」と体調不良に理解があるけれども、一緒に組んでいる中国人がきついので、ちょくちょく言われる嫌味も元気の時は対処できるけど、本当に体調不良の時は結構堪える。。。
しょうがないけどね。こういう事はどこでもあるしさ。
 
私は、一昨年から腰痛のリスクも背負ってるし
眼に関しては幼い頃から分かっていたことだし。
午前休を取れば同僚に迷惑が少なからずかかるのも分かっていることだし。

でもね、例えば不注意で風邪を引いてしまった・・・
だとか、変なもの食べて食中毒・・・(これはその中国人が寝坊した時の言い訳ね。本人が言っていた・・・)

とかそういう事なら
「気をつけなよ」
なんて思うけれども、
もちろん腰痛もそれなりに気をつければ発生しないけれども
私のように骨の仕組みからしてどうしようもないと、気候次第で痛みが出る。
さすがにどんなに努力しても、天気を変えることは出来ないし
眼に関しては、本当にどうしようもないの。

これを、眼の横にほくろがあるから眼がおかしくなるんじゃない?
なんて言われてしまったら、どうしようもないよ。。。
中国人は、ホクロだとかそういう体に関すること言われても嫌じゃないのかな?って思っちゃった。私、小学生の頃、いっつもホクロの事や寄り目になる事でからかわれたからなあ・・・今ではそういう事って言う人いないけど(同僚の中国人以外でって事ね)やっぱりこれも文化の違いと思って我慢するべきなの???

ちなみに、先日ニュースで、小さい頃に言われて傷ついたことっていうのに、ホクロもあった。
だから、日本ではやっぱり気になったりするんだよね??
いろんな文化やバックグラウンドがある事を理解し、それぞれを尊重する。みたいな事が会社の方針にあったけれども、言われて不愉快に思う事とかって、一体どこまでが文化の違いなのかって実は分からないね。でも、不愉快に思う事は、文化とか関係なく言ってはいけないと思うんだ。本人には何度か言ったけど、それでも言ってくるって事はもうどうしようもないからね。

そんな事は気にしないで、とにかくもう少し詳しく調べてもらうことが最優先。
月曜日からやたら疲れた一日だったわ。
[PR]
by kummy1978 | 2006-10-30 22:14

空室有

首里天のある恵比寿駅前の建物に空室があるんだって。
憧れだけど、今引越しをしてしまったら出費がかさむ。
歩いていけるほどの近い距離だけれども、
家具を自分で移動できるわけもなく、結局引っ越し業者に頼んだり
2年契約の中途半端な段階で出てしまうことになったり、
本当に日本の不動産の賃貸システムって厄介だよ。
(しかも、都内ってほんと一人暮らし用のマンション高すぎだから・・・)

今はとりあえずまだ動かない。
[PR]
by kummy1978 | 2006-10-29 23:50

2年間という時間

彼と彼のママが再会するのは二年ぶり。

その期間を埋め合わせるように、じっくり過ごしているみたい。

家族ってやっぱりいいね。
[PR]
by kummy1978 | 2006-10-29 22:03 | relationships

祖母と友人の結婚

オーストラリアのお土産を、いとこと祖母に渡す為に祖母の家に行った。
ついでに作りすぎてしまった「さつまいもとりんごとレーズンの煮物」も持って。
祖母は、あまり味付けの濃いものを食べないように気をつけているから
この煮物は素材の甘さだけで砂糖を一切使っていないから最適かな。
ちなみに、お醤油をほんのちょっとだけ加えて煮るだけです。
今はさつまいもが本当に美味しい時期だから、砂糖がなくても充分甘くて美味しいの。

祖母とは月1回くらいのペースで会うようにしているのだけれども
いつも両親と一緒で祖母と二人でゆっくり話す事があまりなかったから
久しぶりにいっぱい二人だけでお喋りできてとっても楽しかった。

彼の話になって、彼のママが来ている事を伝えたら
「その人と結婚するの?」
と単刀直入にとっても素直に聞かれた時は、私もそんな年齢になったのか。。。
なんて改めて思ってしまった。
「日本語もすっごく流暢なんだよ。おばあちゃんともきちんと日本語で話せるよ」
というと、とってもうれしそうに笑っていた。
やっぱりひ孫に会いたいんだね。そんな事を言っていたよ。。。
それは私じゃなくて、他の孫達に期待してね。。。私はまだ子供は欲しくないのよ
いつかはって思うけど、まだまだやっておきたいことがいっぱいあるの。
なんて心の中で思ったり。

昔、母親に
「外国人と付き合うなんて、コミュニケーションとれないじゃない」
と言われた時は
「そんな事言っても好きなんだからしょうがないじゃん」
なんて思ったけれども、
祖母の「日本語も話せるの!それはよかった」
と言っている姿を見て、なんだか両親が心配していた気持ちを急に実感してしまった。
そうだよね。娘のパートナーとコミュニケーションもまともに取れないなんて寂しいよね。

ちなみに先日彼が日本語のクラスで(あれだけ流暢なのにまだ習っている素晴らしい向上心!)
その日に習った事を説明してくれたのだけれども、
漢字の由来だとか、似た様な言葉の違いなどを説明してくれて
私よりも知っていて、ちょっと恥ずかしかった。。。
私も英語もっと勉強して彼に教えてあげられるくらいのレベルになれればなあ。。。

***************************************

夜はサークル時代の友人の二次会。
なんだかとってもとってもステキなホンワカした二次会で、とってもとっても楽しかった。
すごくアットホームな気取らない、みんながすっごく笑顔の二次会で
会場全体幸せオーラで包まれたよ。

そのあとサークル時代の仲間と飲み、男性陣のかわいらしさ(?)にまたまたホンワカしてしまった。幼いなあと思っていた彼らも、それなりに大人になって、今更ながら、彼らの不器用だけれどもだからこそのよさ、に気が付いて、男性側の気持ちとか考え方について、他の友人には絶対に聞けないような事も彼らになら聞けることに気が付いて、そんな友人って大切だなあって思っちゃった。

私がオーストラリアに出かける直前にもサークルの友人が結婚。
そして、今週。
また来月も一人結婚するから、ここ最近はちょくちょく会えて、そんな機会っていいなあって思う。
ついでに忘年会の予定を決めた時にはびっくり。
これで、12月も会うことになるね。でも楽しみ。
[PR]
by kummy1978 | 2006-10-28 13:07

時差

18時半、奇跡的にデイリーの仕事が早く終わった。
というにも関わらず、ロンドンからの返答待ちで、結局20時過ぎまで会社にいるはめに。

ロンドンとのやり取りで、どうしても今日中に結論を出さなくてはならない事が発生。
ところが、ロンドンの人は日本の夕方前にならないと出社しない。。。
ロンドンの夜中のうちからメールを出し、その後も何通か出しても返事なし。
しょうがないから、あっちのランチタイムを狙って電話。

だというのに、なかなか掴まえたい本人まで辿り着かず(その人の直通に電話したのに!)
そのチームの人が手伝ってくれようとしても、本人しか分からないことで、
やっと電話が繋がって解決。

今週末は、北半球のデイライトセービング(サマータイム)を取り入れている国が通常の時間に戻る。南半球は、NZは確かもうサマータイムだけれども、豪州がサマータイムに突入。時計が一時間先に進み、シドニーとの時差は二時間に。。。

時差という障害を嫌というほど思い知った一日だった。
待つことが仕事、というのはとっても辛い。しかも、時差が原因なら努力のしようもないからね。
[PR]
by kummy1978 | 2006-10-27 23:38

ステキ空間

不動産。

それは私の大好きなこと。

小さな一人暮らしの部屋の間取り図を見ることから、
ポストに入っているマンションの広告。
街づくりプロジェクトに関することから、
不動産証券化とかに関する読み物まで。
堅苦しい文章でも、何の義務もないまま興味の対象として読む場合は楽しい。
もちろん試験がある場合は絶対に最後まで読めないだろうけど

自分が、そんな事に興味があるだなんて、ずっとずっと気が付かなかった。
もちろん、洋服や靴、美味しい食べ物の事を考えているとワクワクするけど
たぶんそれと同じような感覚で、興味の対象なんだと思う。

そういえば、大学のゼミでも、東京の再開発に当時はまだ日本では目新しい証券化を取り入れるにはどうすればいいか、なんてやっていた。私には当時、何のことだかさっぱり分からずに、何も出来なかったのだけれども。
今では証券化なんて当然のように聞くことだけど、いろんな大学のゼミが集まって発表する場で、某不動産会社の方もすごく興味を持ってくれていたっけ。
今だったら、たぶん優秀な人がいっぱいいたゼミ仲間にうざがられるくらいまで、いろいろ質問しちゃうんだけどね・・・とき既に遅し。。。
他にも、当時ではまだ目新しかった代官山アドレスとその周辺に関していろいろ調べようとしたっけ。

もしかしたら、その頃から潜在的に、不動産、って事が好きだったのかな。。。

そんな私が大好きなサイトがこれ。
http://www.studio-dream.com/
http://www.realtokyoestate.co.jp/

見ているだけで楽しいでしょ。

でも、住む空間ってすごく大切。
たとえばすっごく狭いけど、私は今の部屋が好き。もちろんもっとキッチンが大きい所がいい、とか、お風呂がもっと大きいほうがいい、とか贅沢言えばいろいろあるけど、今の私のレベルにはこれが相応。自分の居る空間が好きだから、精神的にもすごく安定する。自己満足の世界だけど、自己満足できることって、その人の心の持ちように絶対影響するでしょう。
住んでいる街が好きだと、引きこもっていないで太陽の下に出て行くだろうし
部屋が好きなら家にいるときにきちんとリラックスできるわけだし。

自分の望むライフスタイルと、それに見合った住空間。
それぞれの人生のステージによっても、価値観によっても異なるし、常に一定のものでもなくて、どんどん変わっていくもの。
それでも、きっと誰もがコアとなる軸の部分はあるわけで。。。
私にとっては永遠のテーマです。
[PR]
by kummy1978 | 2006-10-27 23:17

Welcome to Tokyo!!

彼のママとその友達が来日した。
アメリカからの旅は、乗り換え、成田から東京に出てくるまでの数時間全て考えると、彼のママが家を出てから、東京の滞在先に着いた時には1日。
本日の滞在先は広尾。
私のマンションから10分もかからない所に彼を含めて3人がステイ。
運よく、私の仕事も19時過ぎには終了!
だけれども、久しぶりの親子での再会、旅の疲労を考えて本日は会わないことにした。
ちなみに彼のママのお友達は、着いた早々に予定があって夜出かけていったはず。
今頃、彼と彼のママで二人楽しく過ごしているといいな。

普段からあまり感情を大げさに表現しない彼だけれども、昨夜の時点でもとても冷静。
それでも、今朝一番に
「excited」
と言っていたから、やっぱりとってもとっても嬉しいみたい。
そんな彼の様子を見ていると、私までワクワクうきうきしてしまった。

のは彼のママが来日するまでで、いざ東京に居るんだ、と思うとそれなりに緊張。
だって、変な日本人の女の子、なんて思われちゃったらどうしよう、とか心配でしょう。

彼も、ママには私の事を話しているそうで、彼のママは私の名前は把握しているんだって。
緊張するいっぽう、楽しみでもあるこの気持ち。
これから一週間、ドキドキワクワクしながら過ごす事になりそうです。

といっても、私は休暇をとっていないので、仕事以外の時間しか会えないのだけれども。
それでも、ぜひ彼のママにも、ママのお友達にも、
日本の魅力をいっぱい知ってもらって、好きになって欲しいなって思ってます。

東京近辺で、どこかおすすめの観光地、もしあればぜひ教えてください!
予定としては、
・築地
・浅草
・東京タワー
・六本木ヒルズ
・鎌倉
・明治神宮?
とか考えてみるみたいです。
[PR]
by kummy1978 | 2006-10-26 13:20 | relationships

next vacation ?

次にオーストラリアに行ったらやりたい事。
忘れないうちにアップしておこう。


それにしても、夜遅くにシドニー発、成田には7時前に着くというのに
きちんと飛行機に乗る前にメイク直しをし、きれいな格好をしている人達に感心してしまう。

私はといえば、飛行機に乗る前に完全にメイクを落とし、乾燥対策のクリームを塗り
もう一度 the devil wears Pradaを観る為にコンタクトはつけたまま、
観終わったらすぐにコンタクトもはずして3列使って横になってしっかり熟睡。
格好も、スポーツクラブ用の楽なlululemonパンツにパーカー。
そんなカジュアルな格好でいたら、
シドニー空港での出国時に、「日本に一時帰国する人」に間違えられた。
それだけじゃなく、入国審査でも当然流暢な日本語をなまりなく話しているのに
「日本には一時帰国ですね?」なんて言われた。
でも、飛行機に10時間乗るんだから、カジュアルでもかまわないでしょう????
言い訳すると、空港からはリムジンでウエスティンまでいき、あとはタクシー。
だから電車に乗ったりそういう事しないで家まで着くんだもの。。。
夜中のフライトでキレイな格好してブーツ履いていたら、私きっと疲れ果てて家に辿り着かない。ほんと、日本の女の子のファッションにかける情熱はすごいなって思う。私も見習うべきかしら。

やりたい事リスト
[PR]
by kummy1978 | 2006-10-24 22:14

am back !

e0028279_21532484.jpg飛行機からの朝陽は真っ赤でとっても美しかったのに、東京の雲はドンヨリ曇っていて、着陸したら雨が降っていておまけにやたらに寒くて、私をすっかりブルーにしてくれた。
am back to the bloody hell.....

東京はゴミゴミしていて、人がいっぱいいて、
仕事はひどく長時間労働だし、交通機関はいつも混んでいて
他人の目を気にする人がいっぱいいて、その逆に他人の事を機にする人もいっぱいいて、だというのに電車やエレベーターではみんな他人に無関心で、オーストラリアから帰ってきたばかりの時っていつもどうすればいいのか分からなくてひどくとまどってしまうけれども、それもきっと明日会社に行けば今まで通りの私にもどるんだ。それがいいか悪いかは別として。。。

4年前、久しぶりに訪れたオーストラリアでの写真を見て母親が言った言葉が忘れられない。
「こんな笑顔、日本では見ないわね。オーストラリアではとってもステキな笑顔ね」
きっと、おおらかなオーストラリアの風土がそうさせるのでしょう。

それでも私は東京が好き。
大切な家族、彼氏がいて、数少ない大切な友達がいる街。

オーストラリアでいろいろな事に遭遇するたびに、美しい景色を見るたびに、
その経験をシェアしたかったのは、東京に居る大切なひとたち。
一緒にあのキレイなビーチを見れなかったから、
楽しい時間を過ごせなかったから、
せめてもの気持ちに、スーツケースの半分いっぱいに、食べ物を積めて帰ってきた。
この写真に入りきらなかったお菓子もいっぱい。

家族には暫く会えないから、
母親には、日本ではまだ売っていないソムリエにも大好評のワインを3本奮発。
今日発送した、
・妹のホストママと私共作の手作りクッキー
・父親の大好物のナッツ類
・妹の大好きなTimTam
・ミント
・ラミントン
・オレンジ入りのハチミツ
オーストラリアで発送したワインとともに、明日には家族のもとへ届くはず。

彼には、彼の希望でワインはやめてチョコなどなど。
彼のママももうすぐ来日するから、みんなでシェアしてもらえるように。

一時間の時差のせいか、なんだか今日はとっても長い。
[PR]
by kummy1978 | 2006-10-24 21:53

Australia day10

e0028279_1859210.jpg

late check out にしていたから12時近くまでホテルの屋上のプールサイドで太陽を浴びる。そのあと、Rebeccaとランチ。それからはお土産を買いに街を歩き回った。ひたすらスーパーマーッケットやデパ地下を歩き、ハイドパークで休憩したり、デパートで日本ではありえないような服を試着して遊んだり、あっと言う間に一日が過ぎた。今、空港で時間をつぶしている所。帰りのスーツケースは半分が食物。今回は大好物のラミントンをスーパーマーッケットで大量購入。しばらく日本でも楽しめそう☆今回も楽しい旅になりました。
[PR]
by kummy1978 | 2006-10-23 18:59