Love my family n friends


by kummy1978
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

yoga

休みもあと二日。
なんだかんだでかったる~い感じで忙しくて、でも充実してる。
段々生活時間がずれてきて、平日夜からディナーで遅くまで過ごしたりして
このままじゃ初日にきっと遅刻すると危機感を感じて今日から早起き。

予定がないと起きれないから、ヨガに行く事に。
私はどうもパワーヨガは性に合わない(けど行ける時間はパワーヨガばかりやってる)ので
今日は、普通のヨガに行ってきた。
75分間、朝からゆったり体をストレッチしたりして、とってもスッキリ。
普通のヨガのいいところは、ゆっくり自分自身に向き合えるところ。
体の調子はもちろん、心と向かい合うから自分自身が見えてくる。

筋肉痛って本当は体が悲鳴あげているわけで、よくないんでしょ。
パワーヨガって私の体が硬いのが悪いんだけれども必ず筋肉痛になるの。
でも、ベーシックなヨガならゆったりしているし、そこまで痛くならない。
今は水泳のあとのような心地よい疲労で、夜もゆっくり眠れそう。

今日のインストラクターは個性的でユニークで面白くってまた受けたい。
けど時間的に、きっと有給とらないと無理だね。
今度、ヨガのために一日有給取るか。。。

最後にゆっくり明かりを落とした部屋で過ごす時間があって
その時間がたっぷりあって、なんだかすっごく良かった。
無になれるんだよね、ヨガをしたあとのその時間って。
で、すっごくスッキリするの。

最後に行っていた言葉がよかった。
「朝からヨガをして体も目覚めて、要らない物をそぎ落として心もリフレッシュしました。
 今日一日を、笑顔で楽しく過ごしてください」
[PR]
by kummy1978 | 2007-01-30 14:40

温泉

e0028279_1256563.jpg
先週、箱根の温泉に行ってきました~。急遽決めたし、予算も箱根にしてはおさえて選んだんだけれども、なかなか良かった。お料理は量が多い。鍋があったんだけれども、エビ、鮭、つみれ、沢山の白菜やその他野菜、などなどかなり豪華。な上に他にもおかずが一杯で、食べるのに最後は疲れてしまいました。
お風呂は露天が特に良かった。小さいけれども箱根の山が目の前に広がって、寒いこの空気と暖かいお湯でなんだかシャンとした気分。
箱根に行く時は、いつも同じところに泊まっていたけれども、たまにはこうやって違うところに泊まるのもまた面白いなと思った。
[PR]
by kummy1978 | 2007-01-25 12:56

キウイフルーツジャム

【材料】
・キウイフルーツ 3個
・グラニュー糖 適量

【作り方】
・キウイフルーツの皮をむき、いちょう切りにする
・鍋に入れ、グラニュー糖適量(30グラム程度かな)を加えて中火にかける
・汁気が出るまで焦げないように気をつけながら加熱する
・沸騰したら、火を弱めながら煮詰める
・この時点で味見をして、甘さが足りなければ加える
・さらに煮詰める。冷めるとジャムらしく粘度が増すから、ゆるめで火をとめて
 沸騰消毒した瓶に入れて出来上がり。

私は、すっぱいジャムが好きなので、グラニュー糖はかなり少なめにしてます。
レシピによってはキウイ3個に70グラムから100グラム入れるみたい。
私は大体50グラム入れてるかなって程度ですが。
[PR]
by kummy1978 | 2007-01-24 21:18 | Recipe

りんごの煮付け

【材料】
・りんご(新鮮なのじゃなくて傷みかけたのとかで充分)
・シナモン
・あればレーズン

【作り方】
・りんごの皮をむいて、適当なサイズに切る
・少量の水、レーズンとともに煮るだけ。
・あればシナモンを加えると更に美味しい。
ちなみに、りんごの甘さで充分なので砂糖・はちみつは要らない。

昔は果物あまり食べなかったのに、一人暮らしを始めたら食べ始めた。
りんごを一個ずつ買ってもいいけど、まとめて買ったほうが安上がりだし面倒くさくない。
という事で、スーパーでまとめて買ってしまうと、痛んでしまうものが出てくる。
なんせ、りんご、キウイフルーツ、バナナとか数種類買ってしまうと食べきれないから。
だったら買わなければいいけど、一種類だけじゃ飽きてしまうし。

で、傷みかけたりんごは煮付けを作ってヨーグルトと食べたり。
そのまま食べてもヘルシーデザートだし、アイスと食べてもおいしい。
[PR]
by kummy1978 | 2007-01-24 20:35 | Recipe

表参道ヒルズ

表参道ヒルズの一周年記念パーティーがあるのだけれども
なんといっても仕事始めの日。
ちょっと無理よね・・・
やっぱりこうタイミングの悪さとか大殺界なのかしら。
[PR]
by kummy1978 | 2007-01-24 10:39

マリーアントワネット

有給消化期間を利用して、真昼間から映画なんて観てきました。
家から徒歩圏内に映画館があるって便利ね。
昨夜のうちに席を確保して、あとは時間に間に合うように行くだけじゃない。
といってもランチの予定が入っていたから六ヒルには随分前から居たのだけれども。

大好きな友人達とランチ。
そのあとちょっとブラブラ歩いてカロリー消費。
スタバで映画の時間までお勉強。
映画。

平日の昼間なのに、いくらガールズデーとは言え、本当に人が多いの。
普段仕事をしていると知ることのない未知の世界。
みんなどんな生活している人なんだろ~。

マリーアントワネットは、ソフィアコッポラ好きの私には満足。
でも、マリーアントワネットの事を知らないと話の筋はつかみにくいのかしら。
お洋服、靴などのロココ精神満開のファッション、
映像の美しさ、なんていうのかしら、彼女の作品特有のあの美しい色合いが
やっぱりステキで、音楽も私にはぴったりはまりました。
Lost In Translation や Virgin Suicideを観たときの衝撃はなかったけれども
でも、あと数回観てみたいわ。
あの、甘くて可愛くておいしそうなお菓子たち。
本当に、お菓子もロココの精神って感じて、カワイイの。
超甘党の私は、あんなの食べてみたいわって思っていたらおなかがすいてしまった。
[PR]
by kummy1978 | 2007-01-23 23:56

Rico's Kitchen

Rico's Kitchenにて職場のステキなお姉さんとお食事。
私の会社の人でここに行った事がない人って居ないはず。
という事で、ランチは何回か行ったけれどもディナーは初めて。

てっとり早く、シェフのお薦めコースを頼みました。
お食事はランチ同様とっても美味しい。
食べ物の好き嫌いを踏まえた上で、好みのものを出してくださるのです。
私はエビの頭つきのものが苦手です。あの顔が駄目。目が合っちゃうからね。
そして、トロロはかゆくなる。
白子も駄目。あの見た目にやられてしまうのです。
そして、ガッツリ肉もあまり好きではありません。
なので、魚中心の野菜たっぷりコースになりました。
量もたっぷり、全てのお食事が手が込んでいて、値段もお手ごろでよかったわ。
これなら男性でも満足な量だと思う。
お店を出た時には満腹すぎて「子豚ちゃんになっちゃいそうだわ・・・」と二人つぶやきながら
それでも満足で帰路につくのでした。
家まで歩いて10分弱なのですが、こんなときは遠回りしないとおなかが破裂しそう・・・

今回の職場では、面倒くさい人間関係に巻き込まれたくないので
わざわざ愛想をふりまいたり、積極的に友人作りに励みませんでした。
その結果、女性陣ばかりの自分の部署に友人は増えなかった。
仕事以外でも仲良くなった部署の人達は、やっぱりちょっと変わり者で面白い人ばかり。
会社の名前にプライドを持ち、つまらないとか言いながらもしがみついている人たちとは
根本的に価値観も違う為、仲良くなる事もなかったのでしょう。
辞めると決めた今だから言えるけどね。
お給料の基準が同業他社よりかなり低いというのに、
その事を知ることもない人もいれば、知っていてそれを文句言いながらもしがみつくのは
結局この会社で働いているという事が、いろいろな意味でステータスになっているのかしらね。
ちょっとかわいそう。そんなレベルのステータスなんて、何の支えにもならないのに。。。

フレンドリーにあえてしなかったけれども仲良くなれた人とは
これからもきっとずっと続くのだと思います。
そして、そうやって続けて生きたいような魅力たっぷりの人が多い。
きっと、彼女・彼らは、これからもいろいろな所へ飛び出して活躍するのでしょう。
私もそんな一人になれればいいな。
頑張らないとね。

いろいろな話をして、人生観、仕事観、オフレコの話、恋愛観、
精神論的な深い話も出来る女性と友達になれるのって、本当に醍醐味。
彼女のように、自分の人生を切り開いているけれども気負いのないような人は本当にカッコイイ。
こんな女性に囲まれていたらなあ。。。なんて改めて思った。
そういえば、前の常駐先からのお付き合いのお姉さんも、そんな感じでカッコイイ。
私はそういう女性に惹かれるみたい。

美味しい食事と、可愛くてステキなお姉さんと、満足な一日でした。
[PR]
by kummy1978 | 2007-01-23 23:20 | food
【材料】
・きのこ類。私はシメジとシイタケ、エリンギを使うことが多い。
・ほうれん草
・ベーコン
・ニンニク
・調味料

【作り方】
・パスタ用のお湯を沸かす。お湯が沸いたらパスタを茹でる。
その間に↓をすませる
・ニンニクをみじん切りにしてオリーブオイルで炒める
・ガーリックは焦がさないようにしんなりさせる。
・適当に切ったベーコンを加える。一口大にしたキノコ類も加える。
・ほうれん草を加える。結構たっぷり入れて平気。
・調味料で味を調える。私は輪切りの唐辛子とか入れてちょっとアクセントをつけます。
・お醤油味にしても美味しい。
・ここまでをパスタが出来るまでに終わらせて、茹で上がったらパスタと和える。

これ、材料さえ揃っていれば、家に帰ってきて15分弱で出来ます。
簡単だけど、ほうれん草もたっぷり取れてお薦めです。
[PR]
by kummy1978 | 2007-01-23 17:23 | Recipe

ミートソース

【材料】
・たまねぎ
・にんにく
・セロリ
・人参
・合いびき肉
・ホールトマト
・調味料(塩・胡椒・ソースなど)
・マギーブイヨン
・マッシュルームなど

【作り方】
・ニンニク、たまねぎ、セロリ、人参 をみじん切りにする。
 人参はスライサーですりおろしてしまってもいい
・セロリの葉はローリエ代わりに取っておく。
・ニンニクをオリーブオイルで炒める。
 そこに上のみじん切りにした野菜、合いびき肉を加えて炒める。
・ある程度炒めてしんなりしたら、そこにホールトマトを加える。あればワインなんかもね。
・マギーブイヨンや調味料で味を調えて、セロリの葉も入れて煮詰める。
・水分が煮詰まったら、セロリの葉を取り出して出来上がり。

【食べ方】
小分けにして冷凍。
ミートソースとしてはもちろん、他にも
・ご飯の上にミートソースをかけ、チーズを載せてオーブンであたためて食べる。
 キャベツのみじん切りとか加えても美味しい。
・オムレツ。卵の中に入れるだけ。形をきれいに、トロトロの中身で出来れば完璧ね。

などなど。
私はピリ辛が好きだけれども、作る時は少しだけ輪切り唐辛子を加えている。
あとタバスコも気分によって。でも辛くしすぎない。
そのあと、ミートソースを使う料理によって辛さを自分で調節。
[PR]
by kummy1978 | 2007-01-23 17:14 | Recipe

私の好きな事。

近いうちに行ってみようと思うのが国立新美術館
先日オープンしたばかり。
斬新な建物といい、傘立置き場が独立した建物?になっていて外観を損なわないようにしているところとか、レストランとか、家から近いからフラッと遊びに行くのに丁度良さそう。

六本木には、これから↑を含めて3つくらい美術館が出来るのよね?
ワイドショーで言っていたわ。
家の近くの行動圏にそのようなものが出来るのは嬉しい事なによりです。

基本的には、私が好きな建物って
オフィスビルやホテルなどで高い建物なんだけれども
(例えば恵比寿ガーデンプレイスや六ヒル、東京タワーから見えるある程度高い建物とか)
他にも不動産関連として好きなのが、奇抜な建物。
あとはレジデンスは、リノベーションして生まれ変わった部屋や高級レジデンス。
他には、インテリア関係も見ていてワクワクドキドキしてしまいます。

といっても、東京ど真ん中に住むまで建物は好きでも行く機会もなく
何がどの建物で、どこが開発したのかとかさっぱり分からなかった私。
未だに分からない事だらけなんだけれども、
私の知識を増やすのにいろんな人が助けてくれてる。

転職前という事もあって、また前職と近いことをしてフロントに戻ることもあって
少し年齢が上の方々との交流が増えました。
そういう方々って、食事に連れて行ってくれるというと、大抵どこかのホテルのレストラン。
前は、家族でお食事でたまに行く程度だったのだけれども、機会が増えると興味も増す。
そして、そういう所って景色がよく、建物がよく見えるのです。
で、私の会話の中心は、誰が相手でも結局
・あの建物はどこのでいつ出来たのかしら?
・誰が建築家?
・どこが開発したの?
・総工費は?
・どういう手法(?)で開発したのかしら?
・そもそもどういうものが昔はあって、どういう経緯であれが建ったの?
などなど。なんとも相手にとってはたぶんつまらないであろう話になってしまいます。
が、大人な男性はそんな私の子供もような無知な質問にも懇切丁寧に教えてくれる。
そして最後に「本当に好きなんだねえ~。目がキラキラしてるよ。これならどんなに大変でも大丈夫。一年後の成長が楽しみだねえ」と言ってくれる。
きっと、まるで幼子が、あれは何?これは何?と言っている感じなんでしょうね。
実は、そんな事はネットで調べればすぐ分かること。
だけれども、やっぱり建物は私にとっては生きていて、だから実物を見て、昼間の顔、夜の顔、雨の日の顔、そんないろいろな側面を見ながら話を聞くからこそ、頭にインプットされていくわけです。いつまでも、こんな気持ちを持ち続けたいわ。
[PR]
by kummy1978 | 2007-01-23 14:39