人気ブログランキング |

これからの行方

私の部署の一番偉い人が来日中。
前職の時とは違い、誰かが来ると多少なりとも影響を受ける。
部署の偉い人なんて、前だったら関わりもなかったのにね。

一人ひとりと話したいという事で、面談。
私はとってもとっても正直な人間なので、気取ることなくブッチャケトーク。
ボス「5年後はどんな事やっていたいかな?どういう方向に進みたい?」
私 「5年後なんて30代だし、女性にとっては大きな変化がある時期だと思う。
   仕事でこうしたいって思っても、きっと思うように出来ない環境になるかもしれないし
   もしかしたら思いっきり好きなように仕事できる環境かもしれない。
   どうなるか分からないから楽しいし、こうなりたい、っていうのはあまり決めないの」
ボス「じゃあ2年後は?」
私 「2年後ってやっぱり大きな区切りになる頃。
   若かった頃や去年くらいまではキャリアとプライベートを区別して考えていたけど
   今は自分はキャリアだけじゃなくてプライベートと合わせて考えるようになったの。
   だから、こうなりたいって自分自身を決め付けないで
   プライベートとの流れにそって、私らしくその時々に選択していくと思う」

私のチームメートは全て男性。
普通だったら対等に働いていくのに女性であるというのは大変な事だし
もっと貪欲に自分をアピールするべきなのかもしれない。
だけれども、私はそういうのは好きじゃない。
いいんだ、これで。だって正直な所本当に分からないもん。
こうなりたいってずっと思ってキャリアウーマンに憧れた時期もあった。
きっと、ある意味では外資に憧れた若かりし頃の自分が今の私を見たら
夢がかなっているように見えるのかなって思う。
だけれども、私は周りのバリバリ働く女性たちのように強くない。
出来ない事は出来ないって言うし、弱音だっていっぱい吐く。
ブッチャケトークしちゃう。
それでいいんだって思う。
無理はしない。
私らしさというのが転職を繰り返していろいろな職場で働くうちに分かってきたから。
それが活かせる環境で、無理も背伸びもしないで働くのが一番。
ボスには、「あなたは本当にリラックスしてcheerfulだね。まだ若いし、いつまでもそうやって周りを巻き込む雰囲気つくりを忘れないようにね」って言われた。
そんな雰囲気を作っているなんて思ってもいなかった。
だけど、今日同僚に言われた。
上司が最近笑顔が多くてずいぶん変わったんだよって。
もちろん私たちチームメンバーが入ったことで仕事が軽減してストレスが減ったのが一番なんだと思うけど、でもそう言われると嬉しいわ。
明日もがんばろって単純な私は思っちゃうのでした~。
by kummy1978 | 2007-02-26 23:28