perfect days

なにがきっかけだったのか分からないけど、
ある瞬間、たぶんそれは私の気持ちの問題なのかもしれなかったけど
物事が好転したのを感じた。

私は今とっても幸せ。

たとえば、
体調が悪かったり、検査結果待ちだったり、
そういう事はあるけれども
だけれども、日常生活をするのに不便はなく
強いて言えば、周りの同世代の人よりも少し怠惰に過ごしている程度で
それは私の元からの生活とあまり変わりはなく
だから、まあいいのかなと思う。

仕事も、プライベートも、完璧ではないけれども、
取り立てて大騒ぎするほどの不満は全くない。

心に余裕が出た、と思う。

このまま、この幸せがずっと続けばいい。
普通のごく平凡の生活。
たとえば、いつもよりも朝時間が充実すると一日が充実するような
私の今の幸せは、そんな少しのスパイスで感じられるもの。

嗚呼、今日はこんなに素晴らしい空で、洗濯をするのがとっても楽しい。
これからプロにゴルフのレッスンをつけてもらうの。
ヨガはやったわ。
朝、早く目覚めたから、少しだけ家の周りをお散歩もした。
お隣の国へ出かけているあの人に、試合勝てますようにって祈りながら。

たとえば両親の結婚記念日に、私の大好きなオーストラリアワインが届くように手続きしておいて、届いたよ、ありがとう、って親からメールが入ったとき。
父親が、結婚年数分のお花を母親にプレゼントしたと聞いたとき。
そんな両親に育てられた自分を誇りに思う。

さて、そろそろゴルフ行こうっと。
[PR]
by kummy1978 | 2007-05-26 12:23