人気ブログランキング |

2006年 02月 01日 ( 1 )

my accent

funky english accentと言われた事があるけれども
最近は、職場で英語を話すたびに、少し打ち解けた人には
「どこで英語勉強したの?どこで育ったの?」
というような質問を受ける。
オーストラリアに10ヶ月程、高校1年生の時にexchangeに行きました。
それ以外は全ての教育を日本で日本の教育機関で受けました。
(日本でもインターで教育を受けている人が結構いるのでこういう説明をする)
と言うと驚かれる。10ヶ月の滞在で、しかも10年も前の事だというのに
よりにもよってあまり日本で耳にすることのないオーストラリアの英語をいまだに話すことがよっぽどインプレッシブだそうで。
確かに、オーストラリア人との付き合いは日本ではほとんどないというのに
よくここまでこの発音をキープしてきたなあと思う。

ちなみに、ほとんどの人達に
ブリティッシュかと思ったと言われるて、更にはオーストラリアとブリティッシュの違いがよく分からないと言われるのは驚き。ブリティッシュといってもいろいろあるというのに。

米系企業にいるくせにこんな事を言うのはどうかと思うけれども
やっぱり私はいかにもアメリカという発音は苦手だ。
頭痛はしなくなってきたものというもの、違和感を感じるのは変わらない。
常にアメリカのニュースが耳に入り、向かいに座っているアメリカ人は
とっても大きな声で独り言を話していて
ついでに今日はブッシュの演説につっこみを入れていて
あまりにおかしくて笑いが止まらなかったこともあったり
隣の女性たちもきれいなアメリカ英語を話すし
この環境で毎日過ごしていると、私の発音もそのうち変わるのだろうかと心配になる。

いつかみんなが私の英語に違和感を感じなくなればいい。
by kummy1978 | 2006-02-01 23:53