人気ブログランキング |

2006年 02月 20日 ( 1 )

体調不良

なんだかスッキリしない。
仕事中も、頭がボーっとして、目は涙目っぽくなるし、熱っぽいし、嫌だ。
でもこれはきっと体のリズムと関係しているのかもしれない。
マッサージのもみかえしなのか、筋肉痛なのか、肩がいつもと違う痛さだった、昼間。
今日はアメリカが休日で、だから会社を休んでいる人が多かった。
でも私達は相変わらず忙しかった。
オフィスを出たら雨が降っていたから、20時だというのにタクシーに乗った。
ワンメーターで帰れたものの、結局自転車で帰るのとかかる時間は変わらなかった。

今は体全体がだるい。
今日は早く寝よう。

ふと、YUKIのアルバムJOYが聴きたくなった。
iTuneで聴いて歌った。

去年の春ずっと聞いていたのだけれども、当時の思い出が鮮明に浮かんだ。
履いていた靴、持っていたバック、洋服、行った場所・・・
すごく鮮明に何場面も一杯浮かんだ。
そしてちょっと泣けた。
別に悲しいとかそういう涙ではなく、ただあの頃はもう戻ってこないんだって。
一年も経っていないのに、すごく遠い昔に思える。

去年の春は、今思い浮かべると、本当に先が見えない状態でずっと悩んでいた。
現状に満足は出来ず、だからといって何をしたいのかも分からず、自分の力を信じることも出来ず、常駐先の快適な環境や、少数だけれどもすごく尊敬できる友達が常駐先に居た事や、何より失敗したり苦労したりするのが怖くて、結局自分に甘えたまま行動に移せずに、今は時期じゃない、と言って自分をごまかしていた。
とはいえ楽しいことも一杯あったし、当時の彼との事も山ほど思い出した。
このCDを聴いたきっかけはあの人だったのだから当然かもしれない。

久しぶりに聞いて、やっぱりいい曲が多かった。

そして、続けてWyolicaを聴いてみた。歌ってみた。
どうして彼らが売れないのか私にはぎもんでならない。
本当にステキな曲に、心にまっすぐにくる歌詞で、私は愛してやまない。
ハッピーすぎるわけでもなく、後ろ向き過ぎるわけでもない。
だけど、誰にでもあるような感情をそこに現してあるような感じ。
あまりに日常生活に馴染む音楽。
私にとってはボサノバと同じ感覚。

今夜みたいにあまり元気でない夜は、逆に一人だけの空間がとても心地よい。
テレビも消して、音楽を小さな音でかけて、アロマを炊いて、ハーブティーをゆったり飲む。
ただただボーっとしながら。

部屋の片付けは今度の週末にしよう。
また物を捨てて、すっきりしよう。最低限のものしかもたない人生。
所有するのは好きじゃない。束縛するのと同じだ。
by kummy1978 | 2006-02-20 22:11