人気ブログランキング |

2006年 10月 30日 ( 1 )

文化の違い・・・なの?

今日、前から心配していた眼の症状を見てもらう為に眼科に行ってきた。
そしたら、私が予想していたよりも悪化していたようで、その道の専門(眼科の中にも更に専門ってあるのね・・・)のお医者様のいる病院を紹介してくれた。また会社午前休とか取って行かなくちゃだよ。結構、こういう休みって辛いんだよね。特に、休みたいと先に宣言していた24日があるんだけれども、それ以外の日でも半休することになるから・・って伝えたら、同僚の中国人に「じゃあ24日は私が休むわ」と言われてしまったとき。自分も半休取るから、私が先に言っていたのに・・・って言いにくい。それで結局OKする事に。さすが香港人女性。やることが半端ない。。。
「(別に差別の意味で書いているんじゃなくて、事実という事で書いているだけです。不愉快に思った人が居たらすみません)

眼に関して、ここ最近、どんどん自分でも症状の変化を感じていて
ちょっとでも疲れていると眩暈がするし、今も今日の検査で眼を酷使したせいか、
首の付け根あたりまでコリコリで、あまりに首と肩が凝って吐き気がするの。
右目と左目の軸がずれているだけでも大変なのに、
さらに私の眼は細かく細かく振動しているの。
「乱視もあるし、斜視(右目と左目でずれてる斜視)もあるし、眼振もあるし、
これじゃあPCのスクリーン3台使って数字の照合して・・・なんて辛いでしょう・・・」
なんて言われたら、ああ・・・やっと分かってくれる人が居たわ・・・
なんて涙が出てきそうだったわ。。。
眼科医に限らず、どの科のお医者さんでもそう言ってくれる方が多いけど。
皮膚科でも眼の話題になった時に言われたし、
内科でも言われたし(偏頭痛の薬をもらいに行ったときだったし)
他の科でも言われた。(それも頭痛の原因をさぐる為に行った所)

もちろん、チームの先輩や隣の席のお嬢さんは「お互い様だから」と体調不良に理解があるけれども、一緒に組んでいる中国人がきついので、ちょくちょく言われる嫌味も元気の時は対処できるけど、本当に体調不良の時は結構堪える。。。
しょうがないけどね。こういう事はどこでもあるしさ。
 
私は、一昨年から腰痛のリスクも背負ってるし
眼に関しては幼い頃から分かっていたことだし。
午前休を取れば同僚に迷惑が少なからずかかるのも分かっていることだし。

でもね、例えば不注意で風邪を引いてしまった・・・
だとか、変なもの食べて食中毒・・・(これはその中国人が寝坊した時の言い訳ね。本人が言っていた・・・)

とかそういう事なら
「気をつけなよ」
なんて思うけれども、
もちろん腰痛もそれなりに気をつければ発生しないけれども
私のように骨の仕組みからしてどうしようもないと、気候次第で痛みが出る。
さすがにどんなに努力しても、天気を変えることは出来ないし
眼に関しては、本当にどうしようもないの。

これを、眼の横にほくろがあるから眼がおかしくなるんじゃない?
なんて言われてしまったら、どうしようもないよ。。。
中国人は、ホクロだとかそういう体に関すること言われても嫌じゃないのかな?って思っちゃった。私、小学生の頃、いっつもホクロの事や寄り目になる事でからかわれたからなあ・・・今ではそういう事って言う人いないけど(同僚の中国人以外でって事ね)やっぱりこれも文化の違いと思って我慢するべきなの???

ちなみに、先日ニュースで、小さい頃に言われて傷ついたことっていうのに、ホクロもあった。
だから、日本ではやっぱり気になったりするんだよね??
いろんな文化やバックグラウンドがある事を理解し、それぞれを尊重する。みたいな事が会社の方針にあったけれども、言われて不愉快に思う事とかって、一体どこまでが文化の違いなのかって実は分からないね。でも、不愉快に思う事は、文化とか関係なく言ってはいけないと思うんだ。本人には何度か言ったけど、それでも言ってくるって事はもうどうしようもないからね。

そんな事は気にしないで、とにかくもう少し詳しく調べてもらうことが最優先。
月曜日からやたら疲れた一日だったわ。
by kummy1978 | 2006-10-30 22:14